イレイザーヘッド 完全版 [DVD]イレイザーヘッド 完全版 [DVD]
◆プチレビュー◆
すごいインパクト!さすがはカルト・ムービーだ。おまけに完全版とは。イレイザーヘッドとは消しゴム付き鉛筆のこと

5年の歳月をかけて自主製作したという、奇才D・リンチの長編デビュー第1作は噂通りの内容だ。この作品でリンチが世界で一躍注目されたというのも納得。

モノクロの画面に繰り広げられる、グロテスクな世界。最初の10分はまったくセリフはなく、何かが起こりそうな不気味な気配でスタートする。舞台はフィラデルフィアの工業地帯。印刷工のヘンリーは恋人のメアリーが生んだ奇怪な赤ん坊の世話のために彼女と結婚することに。しかし、その子供の影響でヘンリーの周囲に不気味な変化が起こり始める。

悪夢か、妄想か。終始流れる不可思議な音楽の中、次第に現実と妄想の区別がつかなくなっていくヘンリーはもはやノイローゼ状態だ。ヘンリーの妄想の中で、頬の腫れた女性が頭から降ってくる精子のような物体を足で無常にも踏み潰し、“天国では全てがうまくいく…”と天使のような表情で歌う。黙示録のごとく唐突にやってくる不条理なラスト。ヘンリーは解放されたのか?それとも悪夢にひきずりこまれたのか?

最初はちょっとルイス・ブニュエル風の風変わりな世界だ。調理されたチキンが踊りだすのはコメディか?子供ができた、結婚せねば、と鼻血を出しながら決意するか?奇妙な風貌の未熟児のようなの生き物はSFか?!

独特の世界観を持つD・リンチ監督は、平凡な日常の裏側に潜む不条理な狂気を描かせると右に出るものない。もはや、ひとつのジャンルを確立している。「イレイザーヘッド」は一部に熱狂的なファンをもつカルトムービーで、ここまでキレてくれると逆にすがすがしいという意見さえある。狂気の世界を堪能するにはもってこいだ。

□オリジナル1976年、完全版1993年、アメリカ映画 原題「ERASERHEAD」
□監督:デビッド・リンチ
□出演:ジャック・ナンス、他

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/