山の郵便配達 [DVD]山の郵便配達 [DVD]
◆プチレビュー◆
緑のシャワーのような映像。ひとつひとつのセリフに泣かされた。原題は「あの山、あの人、あの犬」の意味。

80年代初頭の中国。現代でも交通手段のない険しい山岳地帯で手紙を配達する一人の年老いた郵便配達人。今、息子に仕事を引き継ぐために、初めて父子二人の旅に出る…。

緑濃い美しい大自然を背景に、素朴だが、味わい深い物語が展開する。寡黙な父の仕事への誇り、村人に信頼された父の姿。留守がちな父に心の隔たりを感じていた息子は旅を通して父の真の姿を知る…。

心温まるエピソードと思い出が交差するストーリーが胸にせまる。盲目の老婆のために手紙を書き、孫から来たと嘘をついて読み聞かせる父。足を悪くした父を気遣い、冷たい川で父を背負う息子。少数民族の美しい娘への淡い恋心。愛犬とともに歩む旅は次第に父子の溝を埋めていくのだった。

飾らない暮らしは、かつて日本にもあった懐かしい風景だ。家族の絆と手紙に込められた想い。それらが美しい映像に映し出され、観る者の心に深い感動を呼び起こす。郵便配達に同行するシェパード犬“次男坊”が愛らしく、まことにいい味を出していたのも好感度が高い理由だ。

“父さん、もう行かなきゃ”“次男坊、聞いたか?あいつ初めて父さんって呼んだよ”このセリフに、どっと涙。“何キロ歩いても誰にも会わない。仙人は退屈だろうね”“空を飛んだりするし、仙人は退屈なんてしないさ”。こんなシブいセリフは滅多に聞けない。

この1作に胸を熱くする。久しぶりに出会ったそんな映画だ。並み居るライバルを押しのけて中国のアカデミー賞の金鶏賞を受賞した傑作。

□1999年中国映画 原題「那山 那人 那狗」
□監督:フォ・ジェンチイ
□出演:トン・ルゥジュン、リィウ・イェ、ジャオ・シィウリ、他

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/