電車男 スタンダード・エディション [DVD]電車男 スタンダード・エディション [DVD]
◆プチレビュー◆
期待ゼロだったので喜びもひとしお。まさに大穴的な作品だ。エルメスが優しすぎるのが気になるが、そこは年上の女性の余裕と解釈しよう。

女性に無縁のアキバ系ヲタク青年が、電車の中で酔っ払いに絡まれる美女エルメスを助けたことから恋に落ちる。何しろおくての彼は、思い余ってインターネットの掲示板サイトの友人たちに助けを求めた。こうして電車男と呼ばれる青年と、顔が見えない彼の応援団の奮闘が始まるのだが…。

ネットがらみの出来事といえば、ひきこもりや犯罪など暗い事件ばかり。しかし、ネットからもこんな“イイ話”が生まれるのだ。モテない男の妄想と一蹴するなかれ。実話をもとにしたこの映画は、もちろん美しい部分だけをすくいとっているのだろうが、映画として楽しく巧みに構成されている。

イマドキ珍しいくらい純情なヲタク青年と、まるで聖母マリアのごとく優しいエルメス。仲間の助けを借りながらの不器用な恋愛は、見ていて微笑ましい。ネットの住人たちの応援は、その情報量や鋭い意見も含めて最強だ。2ちゃんねるの名無しさんと言えば、辛らつで罵詈雑言の名手だが、味方するときのパワーはすごい。やる時はヤルのだ。彼を応援するチャット仲間たちも、本当は様々な問題を抱えてネットに安らぎや逃げ場を求めているのだが、電車男の純情は周囲の人々をも徐々に変えていく。

電車男の恋の応援団のそれぞれの反応は、分割画面を上手く使ったメリハリがある楽しい演出で飽きさせない。題材がネットなので、絵文字や専門用語も頻繁に登場するが、なじみがない観客にも楽しさは十分に伝わるから心配無用だ。この脚本の一番の上手さは電車男と彼の応援団たちが最後まで顔をあわせないところ。バーチャルの世界で見つけた勇気が、それぞれの現実世界の扉を開く瞬間が最高に清々しい。

□2005年 日本映画
□監督:村上正典
□出演:山田孝之、中谷美紀、大杉漣、他

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/