チャーリーとチョコレート工場 [DVD]チャーリーとチョコレート工場 [DVD]
◆プチレビュー◆
奇跡の調教を施したというクルミ割りのリスの場面が最高。デフォルメされた貧乏生活のチャーリーの家もまさにバートン印だ。バートンとデップのコラボは当分続きそうで、大いに楽しみ。

世界一のチョコレート工場の経営者にして謎の人物ウィリー・ウォンカ氏。彼がこの世に5枚しかないゴールデン・チケットを手に入れた子供5人を、自分の工場に招待するという。チャーリーは幸運にもこのチケットを入手し、夢のような工場見学に招かれるが、その工場は想像を超えた魔法のような場所だった…。

永遠に少年の心を持つティム・バートン監督が、ミラクル・ワールドをスクリーンに映し出した。チョコレートの川、チョコとクリームを混ぜる滝、お菓子で出来た草花などに子供のみならず大人も目を奪われる。さらにそこで歌い踊るウンパ・ルンパ族のキモい楽しさは、バートン監督でなくては作れない世界だ。

わがままな子どもとごう慢な親たちが次々にトンデモない目にあうのは、もちろん世界一の変わり者のウォンカ氏の策略だ。演じるジョニー・デップは誰がみても美形なのに、ひきこもりの変人などという役が最高に似合う。幼い頃の父親との確執と和解という展開はやや平凡だが、これは今のハリウッド映画の流れ。いたしかたない。

チョコレート工場を出たウォンカ氏とチャーリーには、どんな贈り物が待っているのだろうか。子どもには甘く楽しい、大人にはブラックで怪しいティム・バートンの世界。もう、ここまで来れば名人芸だ。

□2005年 アメリカ映画 原題「Charlie and the Chocolate Factory」
□監督:ティム・バートン
□出演:ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア、ディビッド・ケリー、他

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/