ちーちゃんは悠久の向こう〈通常版〉
幼馴染のちーちゃんとモンちゃんのラブストーリーには、不思議な秘密が隠されている。題名と、劇中の小さな伏線から、その“不思議”の正体は、映画ファンならすぐに推察できるだろう。物語にさしたる驚きはないのだが、主演の若手俳優二人の相性の良さと嫌味のない演技に救われている。特に林遣都の繊細な雰囲気が印象的だ。学校の七不思議という設定はおもしろい素材なので、もっと活かせればと少し残念。桜の場面が美しい。
【55点】
(日本/兼重淳監督/仲里依紗、林遣都、堀部圭亮、西田尚美、他)
(驚き度:★★☆☆☆)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/