チーム・バチスタの栄光
医療という難しい世界をユーモラスに描いているが、出来栄えは底が浅いエンタメ・ミステリーという印象だ。エリート医師チームに起こる連続術中死を巡り、調査を任された女性医師と切れ者役人が事件を探る。最初は反発するが次第に絆を深めるのがにわか探偵コンビのお約束だが、竹内と阿部が信頼し合う場面がないので、終盤の仕掛けに説得力がない。評価したいのは激務の医療現場を憂う側面。コミカルな役を演じる竹内結子が新鮮だ。
【50点】
(日本/中村義洋監督/阿部寛、竹内結子、吉川晃司、池内博之、他)
(手術場面のリアル度:★★★★☆)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/