地上5センチの恋心
仏映画は大人向けラブコメが本当に上手い。楽天的な主婦オデットは大ファンの大衆小説作家と共同生活することに。夢のような気分をフワッと浮く映像で表すのがポップで楽しい。カトリーヌ・フロが天下一品のハマり役で、可愛くユーモラス、かつ慎み深くて美しい。主人公は低俗なロマンス小説を熱愛するのに、愛する音楽はジョセフィン・ベイカーというセンスがたまらない。日常に小さな幸せを見出すヒロインは生きる達人。見習いたいものだ。
【75点】
(原題「ODETTE TOULEMONDE」)
(フランス・ベルギー/エリック=エマニュエル・シュミット監督/カトリーヌ・フロ、アルベール・デュポンテル、ファブリス・ミュルジア、他)
(大人の可愛さ度:★★★★☆)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/