試写室だより3月に入って、ようやくあたたかくなりました。その分、黄砂や花粉のような困った現象も。花粉症の皆さま、ご自愛ください。

最近見た主な映画は以下。

「ジェイン・オースティンの読書会」「ネクスト」「大いなる陰謀」「悲しみが乾くまで」「ハンティング・パーティ」「アフター・スクール」「春よこい」などなど。

「ジェイン・オースティンの読書会」は、オースティンの小説をモチーフにした女性映画。
「ネクスト」は、N.ケイジ主演。あのヘンな髪はズラですかぁ??
「悲しみが乾くまで」はデンマークのスサンネ・ビア監督のハリウッド・デビュー作。

お待ちかね!アカデミー作品賞受賞作「ノーカントリー」がようやく日本でも公開されました。それに伴い、先日緊急来日した、スペインの名優ハビエル・バルデム(殺し屋シガー役でアカデミー助演男優賞受賞)。顔がデカい!そして濃い!この人に比べたら、ニコラス・ケイジやアントニオ・バンデラスなんか、あっさり顔です(爆)。あの大きな顔とおかっぱ頭で、酸素ボンペ持って殺し屋稼業。そりゃアンタ、目立ちすぎでしょ!なのに、どうして彼は捕まらないのか?!それは彼を目撃した人間が、その後短い間しか生きられないから。ともあれ「ノーカントリー」、映画ファンなら必見ですよ〜ん!

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/