地球が静止する日 [DVD]地球が静止する日 [DVD]
古典SFのリメイクの一番のウリは文明を破壊しつくす驚愕のVFXだ。任務のために地球に到来したクラトゥは地球外文明の使者。彼の目的は“地球を救うこと”だった。人類から破壊され続ける地球を救うためには人類を滅ぼすしかないという、エコ的極論を展開しつつ、物語は衝撃のディザスター・ムービーへ。

ロバート・ワイズが監督した旧作の拙いビジュアルは、最新技術によってド迫力の映像になった。かつては、地球より数倍進んでいるはずの星からの宇宙船が、出来損ないの目玉焼きのようだったが、今回は謎めいて輝く球体になりその美しさに目をみはる。だが、何十年も前に潜伏していた使者が何の役にもたってないのが大きな疑問。映像はスリリングだが、物語そのものにさしたる工夫はない。「私たちは変われる」との米国大統領選挙のようなセリフには苦笑した。無表情の宇宙人役のキアヌがハマリ役。
【60点】
(原題「THE DAY THE EARTH STOOD STILL」)
(アメリカ/スコット・デリクソン監督/キアヌ・リーブス、ジェニファー・コネリー、キャシー・ベイツ、他)
(カタルシス度:★★★☆☆)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/