ミルク [DVD]ミルク [DVD]
この映画のショーン・ペンは、今まで見たことがないほど可愛らしくて繊細だ。彼は時に過剰なほど凄味のある演技が持ち味だが、軽さや愛嬌がこの俳優をとても魅力的にすると知った。70年代のサンフランシスコで、同性愛であることを公表しながら公職に就き、真正面から政治活動を行なったハーヴィー・ミルクの半生を描く物語は、彼の遺書作りから始まり、やがてくる悲劇へ向かって一歩一歩近づくように進行する。

男同士のラブシーンに最初はとまどうかもしれないが、人生を楽しむミルクの快活な姿や、自由とは他者との違いを認めることという信念で活動する強い意志、時に命の危険にさらされながらも決してひるまない彼の勇気が、見るものにポジティブな感動をもたらしてくれる。そんなミルクの人となりを、久しぶりに王道の映画作りで、丁寧に分かりやすく描いたガス・ヴァン・サント。てらいのない演出は、より多くの人にこの映画を届けたいという決意の表れだ。偏見と戦ったマイノリティを描いたこの作品の訴求力は、初の黒人大統領が誕生した今、決して小さくないだろう。
【75点】
(原題「MILK」)
(アメリカ/ガス・ヴァン・サント監督/ショーン・ペン、エミール・ハーシュ、ジョシュ・ブローリン、他)
(変革度:★★★★☆)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックお願いします(^o^)