ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 3枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)(初回生産限定) [Blu-ray]ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 3枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)(初回生産限定) [Blu-ray]
C.S.ルイス原作の大ベストセラー「ナルニア国物語」シリーズ第3弾は3D映画で登場。ナルニアへと導かれる導入部の、壁の絵の中の海へと吸い込まれるアイデアとファンタジックな映像が素晴らしい。年長の兄姉が米国に行っている間、大嫌いな従兄のユースチスの家に預けられたペペンシー家の兄妹のエドマンドとルーシー。ある日二人は、壁に掛かった帆船の絵の中に吸い込まれ、ユースチスと一緒にナルニア国へと辿り着く。大海原で親友カスピアン王子やネズミの戦士リーピチープと再会した2人は、邪悪な緑の霧に支配されたナルニアを救うため、伝説の魔法の島を目指して再び冒険の旅に出る…。

ナルニアの大海原、壮麗な帆船“朝びらき号”、さまざまなクリーチャー、巨大なドラゴン。今回の冒険にも魅力的なキャラクターが多数登場し、見るものをファンタジーの世界へと誘ってくれる。とりわけ、形を自在に変える水や霧の映像が神秘的で、幻想的な雰囲気を作り出しているのが本作の特徴だ。物語は、エドマンドとルーシーの成長物語なのだが、実は影の主役は、新たにナルニアにやってきた嫌味な従兄ユースチス少年だ。何かとトラブルを起こすこのひねくれ者の少年がどんな風に変化していくかをじっくりと見れば、ナルニアという未知の空間が、奇想天外でありながら、現実を照射し、内面的成長を促す場所であることが分かる。身体は小さいが黄金の心を持つネズミの戦士リーピチープが、今回も大活躍。アスラン王が支配する伝説の王国への旅路には、彼の知恵と勇気が欠かせないのだ。本作で鍵となるのは“誘惑”。自らの虚栄心や嫉妬心に打ち勝つことで成長を遂げるキャラクターたちの人間ドラマとしても楽しめる。同時に、すでに大人になってしまった私たちが、ナルニアへの切符を手にすることはないのかとの一抹の寂しさも。白い魔女やアスラン王の登場シーンが少ないのは寂しいが、物語の展開上やむを得ない。シリーズ初となる3Dはやや控えめ。離れ島諸島、声の島、金水島、ラマンドゥの島、そしてくらやみ島。7つの剣を探して魔法の島々を巡る旅を演出するのは、英国人監督マイケル・アプテッドだ。スピーディーな展開で娯楽性を保ちつつ、品格を忘れない演出に好感が持てる。
【70点】
(原題「THE CHRONICLES OF NARNIA: THE VOYAGE OF THE DAWN TREADER」)
(イギリス/マイケル・アプテッド監督/ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ベン・バーンズ、他)
(ワクワク度:★★★★☆)


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!


人気ブログランキン  グ←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島@ぴあ映画生活