処刑剣 14BLADES ブルーレイ [Blu-ray]処刑剣 14BLADES ブルーレイ [Blu-ray]
アクションスターのドニー・イェンが正義を貫く男を演じるソード・アクション。タイトルにB級感は漂うがアクションは本格的だ。

中国・明王朝期、秘密警察「錦衣衛」は、反体制分子を速やかに抹殺する皇帝直属の暗殺集団だ。指揮官には特別な称号“青龍”と、14本の最強の剣が与えられる。ある時、青龍は、任務遂行中に陰謀に巻き込まれ、クーデターの首謀者にされてしまう。何とか窮地を脱した彼は自らの潔白を証明し、誇りを取り戻すことを決意するが、暗躍する宦官や皇帝の叔父の親王、魔術的な剣術を操る親王の義理の娘などから命を狙われる…。

ドニー・イェンは、本格的なアクション・スターで、武術の達人。彼のアクションは本当に動きが美しく、惚れ惚れする。だが出演する作品はどうしていつもこう大味なのか。本作ではダニエル・リー監督の娯楽アクション嗜好が強いため、その傾向はますます強まっている。中国に実在した特務機関「錦衣衛」は国内初の秘密警察だが、その歴史的な掘り下げはほとんどない。特異で閉じられた世界で、感情を殺して戦うよう訓練された男が主人公なのだが、逃亡生活ではあっさりと世間になじむ。助っ人にも恵まれ、人間兵器のような青龍を助けるのは、彼と控えめな恋愛関係に陥る護送屋の娘や、砂漠の盗賊など。一方で青龍の相対する直接の敵は、大物俳優サモ・ハンではなく、元ミス香港であるケイト・ツイ演じる、魔術的な剣術を操る西域出身の最強の女刺客だ。ストーリーはお世辞にも深いとは言い難いのだが、この映画には今までの中国武侠映画にはない、エキゾチックで華麗な味わいがある。砂漠や西域の街が舞台で、中国というより中近東に近いムードだ。さらにこの映画、まるで漫画のように凝った武器が次々に登場し、楽しませてくれる。青龍の武器である14本の刀はひとつの箱に収まっているのだが、この箱自体にさまざまな仕掛けがあり、そのギミックが面白い。クライマックスの、武器と肉体を駆使した戦いは壮絶だ。出演者は美男美女、アクションはまるで舞踏のよう。CGにワイヤーアクション、大爆発と、サービス満点なビジュアル系エンタメ・アクションだ。
【50点】
(原題「14 BLADES」)
(中国/ダニエル・リー監督/ドニー・イェン、ヴィッキー・チャオ、ウーズン、他)
(エキゾチック度:★★★★☆)
チケットぴあ


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)
処刑剣 14BLADES@ぴあ映画生活