ランゴ おしゃべりカメレオンの不思議な冒険 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ランゴ おしゃべりカメレオンの不思議な冒険 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
クチコミを見る
◆プチレビュー◆
まるで実写のように精緻なCGアニメ。全編がマカロニ・ウェスタン愛にあふれている。 【70点】

 砂漠のハイウェイを走る車から振り落とされたペットのカメレオンは、西部辺境の町ダートに辿り着く。「ランゴ」と名乗り、悪党を退治したホラ話を披露すると、住民からヒーローに祭り上げられ保安官に任命されてしまう。初仕事は水強盗事件の調査だったが、事件の裏には大きな陰謀が隠されていた…。

 主人公はカメレオン。この生物を主役にしようと思い付く美意識(?)が、ホントは理解不能なのだが、それはさておき。カメレオン俳優と呼ばれるジョニー・デップがカメレオンの声を担当するという洒落っ気は楽しい。俳優が演じた動きや表情をそのまま取り込む“エモーション・キャプチャー”はもちろん最新技術で、一流の俳優を惜しげなく使う贅沢さが、さすがはハリウッドだ。

 映画が意識しているのは、明らかにマカロニ・ウェスタンである。超クローズ・アップはセルジオ・レオーネの十八番だし、音楽はエンニオ・モリコーネ風。ランゴという名前だって、カルトな名作「続 荒野の用心棒」の原題「ジャンゴ」にちなんでいる。シビレるタイミングで登場する“西部の精霊”もしかり。ポンチョ姿に葉巻きというルックスからすぐに思い浮かぶのは、もちろんあの大スターだ。彼本人の声が聞けないのが、何とも悔やまれるのだが。

 誰も自分を知らないなら、どんな自分にもなれる。砂漠では金と同じくらい貴重な水の強盗事件を調べるうちに、ヒーローのフリをしたランゴの自分探しの道は、思いがけない方向へ。どんなものにもなりすますことができるカメレオンは、生まれて初めて本当の自分を見極めることになるのだ。

 要所要所に登場し、ランゴの運命を歌う4匹のマリアッチふくろうの歌が、いいチャーム・ポイントになっている。砂漠に降り立った腰抜けヒーロー、ランゴの運命やいかに?!世界最高峰のデジタル技術を誇るスタジオ、ILMが、本格的にアニメーションを手掛けるのはこれが初というのが、最も意外である。前代未聞のカメレオンのヒーローの出現と共に、新たな伝説の誕生だ。

(シネマッシモ評価:★5つが満点)ユニーク度:★★★★☆

□2011年 アメリカ映画 原題「RANGO」
□監督:ゴア・ヴァービンスキー
□出演:(声)ジョニー・デップ、アイラ・フィッシャー、アビゲイル・ブレスリン、他



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)

ランゴ@ぴあ映画生活