タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 3D&2Dスーパーセット [Blu-ray]タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 3D&2Dスーパーセット [Blu-ray]
クチコミを見る
◆プチレビュー◆
不思議な手触りの映像が魅力の「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」。冒険活劇を描かせたら、スピルバーグの右に出るものはいない。 【70点】

 少年記者タンタンは、購入した帆船の模型に隠された羊皮紙を発見する。そこには、宝の在り処を記したメッセージが。謎の男サッカリンから命を狙われたタンタンと愛犬スノーウィは、暗号を解く鍵を握る、大酒飲みのハドック船長と共に、危険な冒険の旅に出ることになる…。

 くるりと跳ね上がった前髪とニッカボッカーがトレードマークのタンタンと、相棒の白いフォックステリア犬スノーウィの冒険物語の原作は、ベルギーのアニメ作家エルジェによって生み出された人気コミックだ。世界的な大ベストセラーの映画化となると、ハンパな覚悟では臨めない。

 この原作の大ファンだったスピルバーグは、タンタンの世界観をパーフェクトに実現するために、フルデジタル3D(立体)と、役者の演技をコンピューターに取り入れてアニメーション化する“パフォーマンス・キャプチャー”を採用した。最新テクノロジーで描かれた、実写ともアニメとも違う独特の雰囲気の映像は、あまりにも見事である。

 物語は、財宝を探す大冒険と、17世紀に沈没した伝説の帆船ユニコーン号にまつわる世代を超えた因縁の対決だ。タンタンとスノーウィ、ハドック船長らは、乗り込んだ貨物船から脱出して海へ、飛行機で逃避して砂漠へ、さらには17世紀の海賊船のバトルの記憶へと、壮大なアドベンチャーを繰り広げる。

 注目したいのは、アニメでしか成しえないカメラアングルの映像だ。愛犬スノーウィが、拉致されたタンタンを追ってジャンプする躍動感、砂漠が海へと変貌するスペクタクル、モロッコの街でのカーチェイスなど、見所が満載だ。あまりにめまぐるしいので、終盤にはドキドキ感がマヒしてしまうほど。むしろ、映画序盤の、どこかフィルム・ノワールの香りを漂わせる、静かで不穏な空気の方が、記憶に焼きついた。

 気合の入った映像と、息をもつかせぬ大冒険。じっくりとドラマを味わう時間は与えてくれないが、久しぶりにスピルバーグらしいエンタテインメントに出会えた喜びは大きい。原作者エルジェいわく「タンタンのターゲットは7歳から77歳までのすべての若者」だそう。映像革命という名の宝探しに一緒に出かけてみよう。

(シネマッシモ評価:★5つが満点)冒険活劇度:★★★★★

□2011年 アメリカ・ニュージーランド合作映画 
原題「THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN」
□監督:スティーヴン・スピルバーグ
□出演:(声)ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニエル・クレイグ、他

チケットぴあ


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密@ぴあ映画生活