シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
クチコミを見る
文武両道のホームズ像が新鮮で大ヒットしたシリーズ第2弾「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」。よりアクション色が強くなり、ダイナミックな展開が楽しめる。

ヨーロッパで連続爆破事件が多発、次いで、オーストリア皇太子の遺体が発見される。名探偵シャーロック・ホームズは、一連の事件を、元ボクシング・チャンピオンにして天才数学者、社会的地位も高い宿敵モリアーティ教授の仕業と推定した。ホームズは、相棒のワトソン、事件の鍵を握る女占い師シムと共に、ロンドン、フランス、ドイツ、そしてスイスへと渡り、捜査を続ける。命の危険にさらされる3人だが、モリアーティは常に彼らの一歩先を行く。やがてこの事件の裏には、世界の歴史を変えてしまうほどの陰謀と策略があると分かるのだが…。

コナン・ドイルが生み出した世界屈指の知的キャラ、名探偵シャーロック・ホームズを、やんちゃな武闘派として再構築した試みが大成功した前作は、たとえ知的な謎解きは少なくなっても、とにかく新鮮だった。続編である本作も、その流れに沿って、緻密な頭脳戦というよりは、ハイスピードで展開するアクション・エンタテインメントの趣である。世界征服を企てる強敵の野望を阻止する構図は、まるで「007」か、はたまた「ミッション・インポッシブル」のよう。だが、ガイ・リッチーの遊び心全開のこのシリーは、ロバート・ダウニー・Jr.がハマリ役で演じるホームズのやんちゃなキャラがたまらなく魅力的なのだ。何しろ、親友で相棒のワトソンが結婚するのが寂しくてスネたりするホームズは、恋愛よりも同性同士で転げまわって遊ぶのが何より楽しい10代前半の少年にさえ見える。そんなキャラクター設定が個性的な本作だが、ホームズと対等に渡り合える唯一の敵モリアーティ教授との全面対決で、ヒートアップする。相手にとって不足なし!と全力でぶつかるホームズだが、さすがに今回は手強い。次々に舞台が変わり、文字通り命を賭けたクライマックスへとなだれ込む。映画は派手なジェットコースター・ムービーで、コメディタッチの会話も含めて退屈とは無縁で楽しめる。悪役ながら原作ファンの間で人気が高いモリアーティを演じるジャレッド・ハリス、エキゾチックなジプシーの女占い師シム役のノオミ・ラパスと、欧州の香りを意識したキャスティングが、地味ながら渋いところだ。
【65点】
(原題「SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS」)
(アメリカ/ガイ・リッチー監督/ロバート・ダウニー・Jr.、ジュード・ロウ、ノオミ・ラパス、他)
(アクション度:★★★★★)
チケットぴあ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!


人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム@ぴあ映画生活