ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略[Blu-ray]ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略[Blu-ray]
クチコミを見る
三浦建太郎原作の人気漫画「ベルセルク」の黄金時代篇を映画化するダークファンタジー3部作の第2弾。圧倒的な戦闘シーンと訣別の決断が見所。

鷹の団の切り込み隊長として活躍するガッツは、グリフィスの言葉により、彼の夢に取り込まれる自分に気付き、鷹の団を離れ、グリフィスとの別れを決意する。そんな時、ミッドランド王国より鷹の団に、難攻不落のドルドレイ要塞を陥落せよとの命令が下された。壮絶な闘いを経て要塞を攻め落とすが、ガッツとグリフィスの訣別は避けられなかった…。

3部作の真ん中の例に漏れず、消化不良の感は否めない。このダークファンタジーの看板のひとつである魔物は今回はまだなりを潜めているため、物語はさっぱり進まないのだ。ストーリーの中心は、圧倒的な迫力で描かれるドルドレイ要塞攻略の戦闘シーンということになるが、シリーズの中でも屈指のアクションシーンだけに、たっぷり時間をかけて描かれるのはやむをえない。アニメーション制作は「鉄コン筋クリート」などを手がけてきたSTUDIO4℃。奥行きを感じさせる戦闘シーンは、実写にも劣らない迫力を持つ。一方でガッツとグリフィスに心理描写は、これから訪れる悲劇の足音を予感させる。また、自暴自棄になったグリフィスとシャーロット姫の情熱的なラブシーンは、これまた実写にも劣らないほど、濃厚なもの。その後の拷問シーンもまた、容赦ないところを見れば、このアニメーションが完全に大人向けであることが理解できる。いずれにしても本作は、やがて来るダークファンタジーの深淵への入り口で、3部作を見届けるためにも抑えておきたいエピソードだ。ガッツとグリフィスの別れの先には、世界の裏側にひそむ魔物を呼び覚まし、二人が最大の敵となる運命が待っている。鷹の団で唯一の女戦士キャスカの麗しいドレス姿が拝めるのがひそかな見所かもしれない。
【50点】
(原題「ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略」)
(日本/窪岡俊之監督/(声)岩永洋昭、櫻井孝宏、行成とあ、他)
(自作に期待度:★★★★★)
チケットぴあ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)
ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略@ぴあ映画生活