ひとりごと「ONE PIECE FILM Z」がスゴいことになってるようなので、今回は映画評ではなく、個人的な感想を。

大人気アニメの劇場版最新作「ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット」が爆裂ヒット中です。なんでも「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を抜く動員だそうで、オープニング記録としては、21世紀に入ってからの日本映画の最高記録とのこと。人気の秘密は、どーやら、おまけの「海賊の宝袋」にあるみたいです。

海賊の宝袋



← ちなみに、これが噂のブツ「海賊の宝袋」(右は第千巻)





私は、作品はマスコミ試写で公開前に拝見しました。
…ですが、実は私、友人に頼まれて、12/15の公開初日に某シネコンに「ONE PIECE FILM Z」を見に行ったんです。しかも早朝に(汗)!

友人は12/15は仕事のため映画を見に行けないので、代わりに行って「海賊の宝袋」をもらってきてくれ!と懇願されました。
「え〜、めんどくさいよぉ〜」とシブる私に「ご飯をおごるから!」と言いつつ、前売り券を強引に手に握らせ、涙目で頼まれては、断れませんワ(苦笑)。初日入場者特典である「海賊の宝袋」は貴重品なので、確実にゲットするため朝っぱらから並ぶハメに。座席は確保してあるけど、入場時に先着順に配布されるので、ぜひ並んでくれと厳命をうけた次第。

その「海賊の宝袋」には、ポストカードやすごろくetc.などのグッズがたっぷり入ってるんですが、中でもファン垂涎なのが「第千巻」という薄い小冊子。この「第千巻」約80ページには、200点以上もあるフィルムゼットの設定画や原作者の尾田栄一郎氏が残したアイデアメモ、ストーリー構想などのお宝情報が満載です。

そーいえば、前作「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」の時も「第ゼロ巻」とやらがおまけに付いていて、ものすごい人気だったのを思い出しました。東映の宣伝担当者のW氏から、「これが噂のゼロ巻です」と見せてもらって、心の中で「薄っ!」と思ったものです(笑)。しかし、上手い戦略だなぁ…(感心)。こりゃ、興収も上がるワケです (^^)b

作品はすでに見てるので、上映中はほとんど寝てたんですが、感心したのは、観客の皆さまの熱いまなざし!10〜20代くらいの男女比6:4くらいの客層だったんですが、携帯操作やおしゃべりなどをする不心得な輩(やから)はおらず、皆さま、食い入るようにスクリーンをみつめておりました。劇場内は異様な熱気でムンムン。いや〜、あの状況を見る限り、映画界は大丈夫!と妙に安心した「ワンピース」早朝鑑賞でありました。あ〜、勉強になった… (;^_^A

【Amazon.co.jp限定】ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット DVD GREATEST ARMORED EDITION (スペシャル・ブックカバー クリア仕様 10種類付き)(完全初回限定生産)
【Amazon.co.jp限定】ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット DVD GREATEST ARMORED EDITION (スペシャル・ブックカバー クリア仕様 10種類付き)(完全初回限定生産) [DVD]


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!


人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)