レ・ミゼラブル 〈ブルーレイ(デジタル・コピー付) [Blu-ray]レ・ミゼラブル 〈ブルーレイ(デジタル・コピー付) [Blu-ray] [Blu-ray]
◆プチレビュー◆
伝説的大ヒットミュージカルの映画化「レ・ミゼラブル」。音楽の力に圧倒される、力強い作品だ。 【70点】

 19世紀のフランス。パンを盗んで19年間服役したジャン・バルジャンは、仮釈放されるが生活に窮し、再び盗みを働く。だが、司教の真心に触れて改心。名前も変え工場経営者兼市長となるが、バルジャンを執拗に追う警部ジャベールに追われることに。そんな時、薄幸の女性ファンティーヌと出会う…。

 原作は文豪ビクトル・ユーゴーの大河小説「ああ無情」。誰でも一度は読んだことがある名作で、これをミュージカル化した舞台は、世界43ヶ国、21ヶ国語で上演され、27年間という驚異的ロングランと6千万人を超える動員数を達成した伝説の大ヒット舞台ミュージカルだ。

 つまり物語は誰もが良く知るもので、ドラマチックな展開や結末まで熟知しているということ。映画で描かれるストーリーも、予定されたことしか描かれない。それでも圧倒的な風格を持つ物語に、惹きつけられるだろう。

 登場人物の人生は皆、苦難に満ちている。改心してからのジャン・バルジャンは人として正しくありたいと願いながら、常に難しい選択を強いられる。女工ファンティーヌもまた、娘コゼットのため、娼婦へと身を落とし極貧生活の末に死んでいく。それら個人の悲しみが、格差と貧困にあえぐ19世紀フランスで、自由を渇望する時代の空気に重なり、大きなうねりとなってバルジャンらを呑みこんでいく様は、まさしく大河のようである。

 このミュージカル映画の最大の特徴は、感情の高まりや劇的な展開をすべて歌だけで表し、ダンスはいっさいないということだ。「英国王のスピーチ」でオスカーを受賞したトム・フーパー監督は、通常のミュージカル映画製作の常識を覆し、演技と歌を同時に収録するという撮影スタイルをとった。メインキャストには有名スターがひしめくが、ミュージカルに慣れた俳優もそうでない者も、一律、情感豊かなのはそのためだ。音楽そのものがこれほど観客の感情を揺さぶる作品はめったにない。

 アン・ハサウェイが歌う「夢やぶれて」を筆頭に、「オン・マイ・オウン」や「民衆の歌」など、珠玉のナンバーが素晴らしい。登場人物の多くが命を落とす中、美しく成長したコゼットと情熱あふれる青年マリウスの若い2人の純愛にすべてを託すことによって、未来への希望を謳いあげた。無償の愛、贖罪と救済、人間精神の尊さ。いつの時代もそれは生きる喜びとなる。

(シネマッシモ評価:★5つが満点)壮大度:★★★★☆

□2012年 イギリス映画 □原題「LES MISERABLES」
□監督:トム・フーパー
□出演:ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、ラッセル・クロウ、他
チケットぴあ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)
レ・ミゼラブル@ぴあ映画生活