大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] <男女逆転> 通常版 [Blu-ray]大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] <男女逆転> 通常版 [Blu-ray] [Blu-ray]
男女逆転「大奥」のシリーズ第2弾「大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇] 」。平和ボケした元禄の権力闘争が愛情を蝕む。

美貌と知性を兼ね備えた五代将軍・綱吉の手腕により、徳川幕府はかつてない繁栄期・元禄時代を迎えていた。だが、綱吉は一人娘の松姫が死去したため、政治から遠ざけられ世継ぎ作りに専念させられることになる。そんな中、京より貧しい公家出身の右衛門佐(えもんのすけ)が大奥入りする。美貌と才覚で綱吉に取り入り、大奥内での権力を手中に収める右衛門佐。だが彼は、その野心の一方で綱吉に対し、秘めた想いを抱いていた…。

原作はよしながふみの大人気コミック。男子だけが死に至る謎の病によって、大奥をはじめ、世の中の主要な地位を女性が占める世となった江戸時代を背景に、男女逆転という1点の偽りを除いて、ほぼ史実に忠実に描くユニークなスタイルは、華麗かつ独創性あふれるものだ。初の映画化でも人気を博し、劇場版第2弾では、犬公方として有名な5代将軍綱吉の世を描く。本来、政治も学問も秀でていながら、世継ぎを産むという将軍最大の“使命”のため、人生を歪められていく綱吉は、時代の犠牲者にも見える。将軍を溺愛しながらも実質的に操って、悪法“生類憐みの令”を発令する発端となる父親との関係性は、本作と対になっている、女将軍誕生秘話を描いた連続TVドラマの「大奥〜誕生〜[有功・家光篇] 」を知ると、その業がより深く感じ取れる。慈愛に満ちた有功と、野心家の右衛門佐の両方を堺雅人が演じているのがユニークだ。歪んだ純愛の果てに誕生した男女逆転の大奥は、時を経ても、まっすぐな愛が生まれることを許さない。世の中の乱れをよそに、権力闘争に明け暮れる大奥の世界は虚しいものだが、愛より権力に生きた右衛門佐が、最後の最後に見せるピュアな激情は胸に迫る。例によって、絢爛豪華な美術や衣装が素晴らしいが、今回は、大奥史上最長の御鈴廊下のセットや、世界遺産の二条城でのロケなど、ヴィジュアル面もスケールアップしている。原作には数多くの魅力的な物語があるようなので、映画もぜひ人気シリーズとして続いてほしいものだ。
【60点】
(原題「大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇] 」)
(日本/金子文紀監督/堺雅人、菅野美穂、尾野真千子、他)
(絢爛豪華度:★★★★☆)
チケットぴあ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)
大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]@ぴあ映画生活