LIFE!/ライフ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
空想癖のある平凡な男が思いがけず冒険の旅に出るヒューマン・ドラマ「LIFE!」。一番の冒険は自分の可能性を知ることかもしれない。

雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルターは、地味な仕事をコツコツとこなす真面目だが不器用な男。奥手の彼は同僚の女性シェリルに思いを伝えることもできない。そんな彼の唯一の特技は現実逃避のため空想をすることだった。ある日、廃刊が決まった「LIFE」の最終号の表紙に使う写真のネガがないことに気付いたウォルターは、ネガを持っているであろう著名な冒険家でカメラマンのショーンを探す旅に出る。NYで代わり映えのしない毎日を送っていたウォルターは、グリーンランド、アイスランド、ヒマラヤと、奇想天外な旅で、人生を変える体験を続けていく…。

原作はジェームズ・サーバーによる名短編小説で、かつてダニー・ケイ主演で「虹を掴む男」として映画化された。本作はそのリメイクだがかなり現代的になっている。地味で臆病な主人公が、冒険によって成長し、意中の女性をゲットする。ストーリーの骨格は、手垢がついたものなのだが、それでもこの映画は、何とも憎めない。暗くて狭いオフィスと北極圏のワイルドな風景との対比や、携帯さえ持たない伝説のカメラマンの手掛かりを探すミステリアスな展開、さらには空想の世界へとスイッチが入った時の主人公のヒーローぶりなど、演出には、細かな工夫とユーモアが仕込まれている。離陸するヘリコプターに飛び乗ったその瞬間こそ冒険のスタートだが、主人公は、荒れ狂う海に飛びこんだり、噴火する火山から逃げたりと、命懸けの体験を積み重ねて、自分自身を解放し、自らの可能性に気付く。ちょっと都合が良すぎる展開はあるものの、あきらめかけていた人生を見つめ直し、主人公の内面がポジティブに変化するプロセスは見ていて心地良い。ストーリーの端々に出てくる出会い系サイトの担当者とのやりとりが笑いを誘うが、彼とのからみにも上手いオチをつけている。旅や冒険は人を変える。だがこの物語の核心は、どんなに平凡でつまらないと思える人間にも、ちゃんと役割があって必要としてくれる誰かがいるという、日常に軸足を置いた真実なのだ。名優ショーン・ペンがついに登場する場面には心踊るが、ペン演じるカメラマンが表紙にと用意した写真の中身には静かな感動が用意されている。伝統ある雑誌がなくなりネット配信になる設定はインターネットでグローバル化した世界を象徴するが、パソコンの世界ではなく、自らの足で世界を見てほしいとのメッセージもまた、見逃せない。
【65点】
(原題「THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY」)
(アメリカ/ベン・スティラー監督/ベン・スティラー、ショーン・ペン、クリステン・ウィグ、他)
(冒険度:★★★★☆)
チケットぴあ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)

LIFE!@ぴあ映画生活