珍遊記 [DVD]
天竺を目指して旅を続けていた坊主の玄奘は、ある時、偶然立ち寄った家のじじいとばばあに、天下の不良少年・山田太郎を更生させて欲しいと頼まれる。宝珠の力で恐るべき妖力を封印したものの、嫌々ながら太郎を引き取り、共に天竺を目指して旅をするハメに。彼らは無事に天竺まで辿り着くことが出来るのか?!

漫☆画太郎による伝説のギャグ漫画「珍遊記 太郎とゆかいな仲間たち」を、まさかの実写映画化した、恐れを知らない映画が「珍遊記」。原作のグロなビジュアルから、随分とかけはなれ、松山ケンイチ、倉科カナ、溝端淳平ら、美しいルックスの役者によって、あっさりテイストに仕上がっている。とはいえ、トンデモないせりふは健在で、倉科カナちゃんがあの可愛らしいお顔でチ○○やウ○○と明瞭な発音で言葉にするものだから、ファンならずとも、面食らう。「西遊記」のパロディのような設定が随所にみられるが、注目したいのは、カンフーアクションを披露する温水洋一だ。常に酔っぱらっているので、これはもしや酔拳? と真面目に考えるのもアホらしいが、彼のアクションはかなり新鮮である。ロケは韓国、松ケンはパンツ一丁(時に全裸)と、気合は十分だ。評価の点数はあえて低くしているが、バカバカしさに徹して作った映画なので低評価が礼儀というもの。「地獄甲子園」や「ババアゾーン」と、漫☆画太郎作品の実写化に定評がある、山口雄大監督。次回作も期待大!である。
【30点】
(原題「珍遊記」)
(日本/山口雄大監督/松山ケンイチ、倉科カナ、溝端淳平、他)
(おバカ度:★★★★★)
チケットぴあ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)
珍遊記@ぴあ映画生活