映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評


【本音で語る新作映画レビュー】
シネマッシモでは、映画レビューはネタバレなしのヒントあり。映画を見る前と見た後と、2度読んで楽しめます。
映画評サイトもこのブログで4代目になりました。すべての映画好きを歓迎します!
(点数は100点が、★は5つが満点)
シネマッシモとは、シネマ(映画)とマッシモ(イタリア語でmax,最大)とを組み合わせた造語。
どうぞゆっくり楽しんでください \(^▽^)/

◎ 今週の気になる映画 ◎
「ジャスティス・リーグ」「火花」「ギフテッド」「光」etc.

ごひいき監督

ビリー・ワイルダー

Billy Wilder. Eine Nahaufnahme
あまりにもいろいろなジャンルのすばらしい映画を作るので、器用貧乏的な誤解を受けがちだが、とんでもない誤解だ。作品は深く上質なものばかり。今やもっとも玄人受けする監督の一人といえる。コメディから人間ドラマ、戦争ものまでこなし、それぞれに傑作を持つ。出身はオーストリア。ナチスの弾圧を逃れてアメリカへ渡って映画監督へ。

代表作:失われた週末、サンセット大通り、情婦、お熱いのがお好き、アパートの鍵貸します、昼下がりの情事etc.

ビリー・ワイルダー自作自伝
ワイルダーならどうする?―ビリー・ワイルダーとキャメロン・クロウの対話






人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

セルジオ・レオーネ

Sergio Leone: The Great Italian Dream of Legendary America
マカロニ・ウェスタンはこの人から始まった。残酷描写も交えた、けれん味たっぷりの独特の作風で、今なおファンが多い。クローズアップの多用が特徴で、男の生き様を描かせると天下一品との評価も。ゆったりとした長編の中には喪失感とノスタルジーが漂う。
非常に寡作なイタリアの巨匠監督で、音楽は常にエンニオ・モリコーネを起用し、その効果は絶大。

セルジオ・レオーネ―西部劇神話を撃ったイタリアの悪童

代表作:荒野の用心棒、夕陽のガンマン、続・夕陽のガンマン、ウェスタン、夕陽のギャングたち、ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカetc.




人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

ジム・ジャームッシュ

ジム・ジャームッシュ インタビューズ―映画監督ジム・ジャームッシュの歴史
スタイリッシュな作品を多く作り出す、現代アメリカを代表する監督。どこかずれたリズムを持つオフビートな映画を得意とする。ハスキー・ボイスのトム・ウェイツの音楽を好んで使用する。

代表作:ストレンジャー・ザン・パラダイス、ダウン・バイ・ロー、ミステリー・トレイン・ナイト・オン・プラネット、デッド・マン、ゴースト・ドッグ、イヤー・オブ・ホースetc.

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

ヴェルナー・ヘルツォーク

Herzog on Herzog
ドイツ映画の異端児的存在。カルト的人気で一部に熱狂的ファンを持つ。超人や不具者など異常な人間を好んで描き、メキシコ、アフリカ、南米など世界を旅しながら映画を撮る。
お気に入りの俳優はクラウス・キンスキー。

代表作:アギーレ・神の怒り、カスパー・ハウザーの謎、ノスフェラトゥ、フィッツカラルドetc.

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

ユーリ・ノルシュテイン

ユーリー・ノルシュテイン
ロシアの天才アニメーション作家。これこそアートと呼ぶにふさわしい。
詩情溢れる絵柄と深遠なストーリー。そのくせ親しみやすさもある。気の遠くなるような手作業のため、作品は少ないが、世界中のアニメーターが尊敬してやまないクリエイターだ。

代表作:話の話、霧につつまれたハリネズミ、あおさぎと鶴、冬の日

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

ヴィクトル・エリセ

スペインの詩人的映画監督。繊細なタッチが魅力。
非常に寡作なことで有名で約10年に一度しか作品をとらない。
多くの熱烈なファンを持つ。

代表作:ミツバチのささやき、エル・スール、マルメロの陽光 、10ミニッツ・オールダー(内1本)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

シネマッシモにようこそ
◇ シネマッシモについて ◇

このブログが気に入ったら、ポチッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

映画レビュー用BRバナー
インフォメーション


映画ライター渡まち子が運営するセカンド・ブログ「映画の中に猫がいる」もよろしく!【猫目線】で語る映画評で、のんびり、まったり運営中です(笑)。 猫好きの方、映画好きの方、ぜひ遊びにきてください。相互リンクも募集中!
こちらからどうぞ!
おすすめ情報
作品検索はこちら
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
コメント(承認済)
映画レビュー(長文)索引

    
    
    
    
    
    
    
  
    

A−Z
0−9
カテゴリ
お仕事受注
映画評やコラムの執筆、講演など、映画に関する仕事を承ります。連絡はメールでお気軽にどうぞ。

 メールはこちらから↓
cinemassimo555★jcom.home.ne.jp
(★を@に変更して下さい)

執筆やラジオ出演など、メールと電話で対応可能な場合は、全国から仕事を受注していますので、まずはお問合せください。
プロフィール
プロフィール more
◆ペンネーム:渡まち子
◆映画ライター、映画評論家
◆こんなお仕事やってます:
新聞、雑誌、インターネットで、映画評、映画コラム、DVD紹介などを執筆。他にも、映画コメンテーターとしてラジオ出演、大学での公開講座や企業主催の映画セミナーなど、映画に関する幅広い仕事をこなしながら活動中です。
◆青山学院文学部史学科卒業。西洋史が専攻で、卒業論文はベネチア史。学んだことを生きている間に有効に活かせるのだろうか…と、かなり心配。
◆エトセトラ:
古今東西の映画をこよなく愛す、自他ともに認めるシネフィル(映画狂)です。時に苦言を呈すこともあるその映画批評の基本は、映画へのあふれる愛情と自負しています。どんなダメ映画でも必ずひとつはあるイイところを発見するのが得意技。大のサッカー好きで、欧州リーグからJリーグまでTPOに合わせて楽しんでます。
おすすめ情報
おすすめ情報

おすすめ情報

楽天市場
おすすめ情報

Archives
相互リンクについて
相互リンクについて

  ↑ 必ずお読みください。
タグクラウド
  • ライブドアブログ