映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評


【本音で語る新作映画レビュー】
シネマッシモでは、映画レビューはネタバレなしのヒントあり。映画を見る前と見た後と、2度読んで楽しめます。
映画評サイトもこのブログで4代目になりました。すべての映画好きを歓迎します!
(点数は100点が、★は5つが満点)
シネマッシモとは、シネマ(映画)とマッシモ(イタリア語でmax,最大)とを組み合わせた造語。
どうぞゆっくり楽しんでください \(^▽^)/

◎ 今週末の公開映画から オススメの1本! ◎
英・仏合作映画「パディントン2」

プチレビュー07上旬

ダイ・ハード4.0

ダイ・ハード4.0 [DVD]ダイ・ハード4.0 [DVD]
お久しぶりのマクレーン刑事は歳はとったが熱い魂は変わっていない。「なんで俺がこんなメに…」というボヤきも懐かしい。人間味がありタフで不死身のウィルスの活躍は、リアルを越えた部分に痛快さがある。サイバーテロvsアナログ刑事の対決に大興奮だ。普通は死ぬだろ!と愛を込めてツッコもう。
【75点】
(原題「LIVE FREE OR DIE HARD」)
(アメリカ/レン・ワイズマンン監督/ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング、 ティモシー・オリファント、他)
(ド派手アクション度:★★★★★)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

転校生 さよならあなた

転校生 さよなら あなた 特別版 [DVD]転校生 さよなら あなた 特別版 [DVD]
最近の日本映画の流行なのがセルフ・リメイク。ほとんどの場合失敗だが、この作品も同じだ。設定を変えるのはいいとしても、セリフや感覚がまるで時代おくれ。韓国ドラマじゃあるまいし、難病ものまで加えるとはまったく話にならない。オリジナルが秀作だけに、この出来には怒りさえ覚える。
【20点】
(日本/大林宣彦監督/蓮佛美沙子、森田直幸、清水美砂、他)
(今どきないだろ!度:★★★★)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

ラッキー・ユー

ラッキー・ユー 特別版 [DVD]ラッキー・ユー 特別版 [DVD]
賭け事には人となりが出るというが、ハンソン監督特有の凄みが感じられないユルい映画。スポーツドラマに父子の葛藤を安易に加味したような展開が平凡すぎる。ポーカーのプロを配して撮影したのはいいが、バナがギャンブラーに見えないところが難点。バリモアの明るい魅力も活きてない。
【40点】
(原題「LUCKY YOU」)
(アメリカ/カーティス・ハンソン監督/エリック・バナ、ドリュー・バリモア、ロバート・デュバル、他)
(ミス・キャスト度:★★★★☆)

人気ブログランキング用バナー

 ←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

憑神

憑神 [DVD]憑神 [DVD]
日本は鍋、釜にまで神様がいるらしいが、貧乏神、疫病神、死神という不幸系の神様を通して、人間の身勝手と正しい生き様を描くヒューマン時代劇。主人公がとことん善人なのが綺麗事すぎるが、幕末という混乱の時代を上手く使っている。原作の浅田次郎本人が最後に登場し、現代へとつなぐ趣向だ。
【70点】
(日本/降旗康男監督/妻夫木聡、夏木マリ、佐々木蔵之介、他)
(イイ話度:★★★★☆)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

ドリーム・クルーズ

ドリーム・クルーズ 劇場公開版 DTSスペシャル・エディション [DVD]ドリーム・クルーズ 劇場公開版 DTSスペシャル・エディション [DVD]
監督、キャストは日本人だがほぼ全編英語の米国発ホラー映画。解放的でありながら密室という、海上のクルーザーを舞台にしたのは上手いが、何しろホラー部分の描写がチープで情けない。どこかで見たような恐怖演出はあえて意識したのか?木村佳乃ら、英語のセリフをこなす俳優たちの頑張りが見所。
【20点】
(原題「DREAM CRUISE」)
(アメリカ/鶴田法男監督/木村佳乃、ダニエル・ギリス、蜷川みほ、石橋凌、他)
(安っぽさ度:★★★★☆)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

ハリウッドランド

ハリウッドランド [DVD]ハリウッドランド [DVD]
実話に基づく未解決事件を、羅生門スタイルで描く語り口が巧みなサスペンスの佳作。TV版スーパーマンの俳優ジョージ・リーブスの謎の死は米映画界では有名だ。大味な印象のベン・アフレックが上手さを見せる。スキャンダルには事欠かない映画界。まさに仁義なきハリウッドだ。
【85点】
(原題「HOLLYWOODLAND」)
(アメリカ/アレン・コールター監督/エイドリアン・ブロディ、ベン・アフレック、ダイアン・レイン、 他)
(映画界覗き見度:★★★★☆)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

きみにしか聞こえない

きみにしか聞こえない [DVD]きみにしか聞こえない [DVD]
不思議なラブストーリーは人気作家の乙一の原作。拾った携帯電話のおかげで強い絆で結ばれた少女と青年の運命を描く。成海璃子の繊細な演技は相変わらずで、本当にこの若手女優は上手い。孤独な人間が少しずつ心を開いていく様子や、消費社会への警鐘などもひかえめな演出で好感度大。
【60点】
(日本/荻島達也監督/出演:成海璃子、小出恵介、片瀬那奈、八千草薫、他)
(ファンタジック度:★★★☆☆)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

アポカリプト

アポカリプト [DVD]アポカリプト [DVD]
深遠な文明批判の映画かと思いきや、かなりアクション度数が高い作品。古代マヤ語、無名俳優、凄惨な暴力描写と個性を出しつつ、監督自らのアクション映画の経験をも活かすしたたかさが見える。ラストのやや読めるオチも上手い設定だった。困るのは疾走する主人公がサッカー選手のロナウジーニョに見えること。
【75点】
(原題「APOCALYPTO」)
(アメリカ/メル・ギブソン監督/ルディ・ヤングブラッド、ダリア・ヘルナンデス、ジョナサン・ブリューワー、他)
(スピード感度:★★★★☆)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

舞妓Haaaan!!!

GET THE 舞妓Haaaan!!! RIDE!!! [DVD]GET THE 舞妓Haaaan!!! RIDE!!! [DVD]
バカバカしさ全開のコメディは、クドカンの脚本だけあり情報量過多で、コロコロと展開が変わるドタバタ騒動劇。無責任な情熱で勝負する熱狂的な舞妓ファンの青年に阿部サダヲ。美人の柴咲コウが、舞妓姿がまったく似合わないので驚いた。ノリはあくまで軽いが、図らずもお座敷遊びのお勉強になるかも。
【30点】
(日本/水田伸生監督/阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、伊東四朗、他)
(ハイテンション度:★★★★☆)


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!


人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

舞妓Haaaan!!!@ぴあ映画生活

ゾディアック

ゾディアック 特別版 [DVD]ゾディアック 特別版 [DVD]
薄気味悪い普遍性が漂うダーク・エンタテインメント。メディアを利用した劇場型犯罪は現代にも通じる怖さがある。米国で実際に起きた未解決の事件の犯人を追う4人の男たちが人生を狂わせる物語だ。D.フィンチャーの新作は、地味だがサスペンスとしても人間ドラマとしても見応えあり。
【85点】
(原題「ZODIAC」)
(アメリカ/デビッド・フィンチャー監督/ジェイク・ギレンホール、マーク・ラファロ、クロエ・セヴィニー、他)
(スッキリ度:★★☆☆☆)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

シネマッシモにようこそ
◇ シネマッシモについて ◇

このブログが気に入ったら、ポチッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

映画レビュー用BRバナー
インフォメーション


映画ライター渡まち子が趣味で運営するセカンド・ブログ「映画の中に猫がいる」もよろしく!【猫目線】で語る映画評で、のんびり、まったり更新中です(笑)。 猫好きの方、映画好きの方、ぜひ遊びにきてください!
こちらからどうぞ!
おすすめ情報
作品検索はこちら
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
コメント(承認済)
映画レビュー(長文)索引

    
    
    
    
    
    
    
  
    

A−Z
0−9
カテゴリ
お仕事受注
映画評やコラムの執筆、講演など、映画に関する仕事を承ります。連絡はメールでお気軽にどうぞ。

 メールはこちらから↓
cinemassimo555★jcom.home.ne.jp
(★を@に変更して下さい)

執筆やラジオ出演など、メールと電話で対応可能な場合は、全国から仕事を受注していますので、まずはお問合せください。
プロフィール
プロフィール more
◆ペンネーム:渡まち子
◆映画ライター、映画評論家
◆こんなお仕事やってます:
新聞、雑誌、インターネットで、映画評、映画コラム、DVD紹介などを執筆。他にも、映画コメンテーターとしてラジオ出演、大学での公開講座や企業主催の映画セミナーなど、映画に関する幅広い仕事をこなしながら活動中です。
◆青山学院文学部史学科卒業。西洋史が専攻で、卒業論文はベネチア史。学んだことを生きている間に有効に活かせるのだろうか…と、かなり心配。
◆エトセトラ:
古今東西の映画をこよなく愛す、自他ともに認めるシネフィル(映画狂)です。時に苦言を呈すこともあるその映画批評の基本は、映画へのあふれる愛情と自負しています。どんなダメ映画でも必ずひとつはあるイイところを発見するのが得意技。大のサッカー好きで、欧州リーグからJリーグまでTPOに合わせて楽しんでます。
おすすめ情報
おすすめ情報

おすすめ情報

楽天市場
おすすめ情報

Archives
当サイトはリンクフリーです
★相互リンクは設けておりませんが、当サイトはリンクフリーなので自由にリンクしてください。リンクの報告は基本的に不要です。
リンクについて

  ↑ 必ずお読みください。
タグクラウド
  • ライブドアブログ