映画通信シネマッシモ


【本音で語る新作映画レビュー】
シネマッシモでは、映画レビューはネタバレなしのヒントあり。映画を見る前と見た後と、2度読んで楽しめます。
映画評サイトもこのブログで4代目になりました。すべての映画好きを歓迎します!
(点数は100点が、★は5つが満点)
シネマッシモとは、シネマ(映画)とマッシモ(イタリア語でmax,最大)とを組み合わせた造語。
どうぞゆっくり楽しんでください \(^▽^)/

シネマッシモについて

トラックバック廃止について その2

シネマッシモについて 「映画通信シネマッシモ」管理人の渡まち子です。
いつも当ブログを訪問していただき、ありがとうございます。

当ブログが利用しているライブドアのブログシステムが2017年下旬にトラックバック機能を廃止したため、現在トラックバックは行っておりません。ご了承ください(2018年1月1日)。


トラックバック返し(以下、TB返し)についての当ブログのルールは、以下の通りです。
TB返しは、同一サイト様へは、1日1記事のみとしています。
ただし、当ブログへのTBは、同一サイト様から1日に何個でも受け付けます。

かつて、同一サイトから1日に100記事以上のTBが届いたことがあり、スパムにつながる恐れがあると判断した結果です。また、日にちが違っても、当ブログの同一記事に対して、同一サイト様から複数のTBが送られた場合も、こちらからのTB返しは1回とします。

また、TB返しを行わないのは以下のケースです。
(内容によってはTBそのものを拒否する場合もあります)
自己記事ではなく、他サイトの記事だけを集めたサイト
同一内容の複数のミラーサイト
先方の記事がまだブログにUPされていない場合(掲載日付で判断)

TB返しはネット上で慣習化していますが、基本的には管理者の判断に委ねられると考えています。当ブログ独自のルールとご理解の上で、TBのご利用をお願いします。

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックお願いします(^o^)

トラックバック廃止について その1

シネマッシモについて「映画通信シネマッシモ」管理人の渡まち子です。
いつも当ブログを訪問していただき、ありがとうございます。

当ブログが利用しているライブドアが、2017年下旬にトラックバック(以下TB)機能を廃止したため、現在トラックバックは行っておりません。ご了承ください。(2018年1月1日)

当ブログのトラックバックについて改めてお知らせします。
利用するブログシステムによって、当ブログにTBが反映されない場合があるようです。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、現状ではシステム側が対処してくれない限り、改善策がありません。ただ、タイミングにもよるようです(法則性はつかめないのですが)。TBが届かない場合、ご面倒でなければ、時間を変えて、懲りずに(?)TBを打ってみてください。

二重TBになって届く場合がありますが、当ブログでは許容していますので気にしないでください。ただし、意図的に同一記事に何度も届くTBについては削除します。また、明らかに対象記事を間違えているTBについても削除します(例:当ブログの「つぐない」の記事に、貴ブログの「フィクサー」の記事をTBしている場合が、この例に該当)。

当ブログは映画レビューのサイトです。記事と関係のない勧誘、営業目的のサイト、誹謗・中傷などの不適切なサイトからのTBは受け付けません。

当ブログのルールをご理解の上で、TBのご利用をお願いします。

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

評価基準について

シネマッシモについて「映画通信シネマッシモ」管理人の渡まち子です。
いつも当ブログを訪問していただき、ありがとうございます。

当ブログの映画記事の評価基準について、ご説明します。

○点数は100点満点で、50点を平均として評価する
○シネマッシモ評価は、★印(★5つが満点)と言葉で表し、レビューの文章の中の一つと捉える。

なお、上記の評価を付けるのは新作映画のみです。カテゴリーで言うと、映画レビューとプチレビューのみとなります。その他のカテゴリーに属する映画には、点数その他の評価はありません。カテゴリーは、記事の最終行の、コメント、TB、拍手などの最後の部分に表記されていますので参照してください。

ブログ立ち上げ当初は、記事の題名(ほとんどが映画タイトル)の横に顔マークをつけて、映画の評価とは別に、その作品を好きな度合いを表していました。しかし、読者様から、点数評価、顔マーク、シネマッシモ評価と、いろいろあって、評価の基準が判りにくいとのご指摘を受けましたので、熟考した結果、顔マークをはずすことにしました。

当ブログは、皆様のご意見を柔軟に取り入れて参考にし、改良を重ねて分かりやすい映画ブログを目指します。よろしくお願いします。

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

拍手機能について

シネマッシモについて「映画通信シネマッシモ」管理人の渡まち子です。
いつも当ブログを訪問していただき、ありがとうございます。

livedoorブログシステムに、拍手機能が追加されましたので、当ブログでも導入してみました。ぜひご利用ください。他のブログさんでもチョコチョコ見かけるようになった拍手機能とは、どんなものか少し説明しておきます。

使い方はとっても簡単です。ブログにUPされた記事を読んで、「これはおもしろい★」「同感♪」「この映画、見てみたい!」と思ったら、拍手ボタンの横の「拍手」の文字をクリックするだけ。クリックしてくれた貴方の、その映画への“共感”が、ワタクシ渡まち子に伝わります。TB(トラックバック)はブログ所有者しか使えないし、コメントはわざわざ書くのはめんどう。でも、拍手機能はクリックするだけなので、気楽に利用できる、双方向ツールのひとつなのです。

拍手ボタンは、各記事の最後の、コメント数やトラックバック数などを表示している箇所の、カテゴリー名の前に、手のイラストで表示されています。「拍手」の文字をクリックすると、シネマッシモ特性(?)のポップアップウィンドウが開いて、お礼画面が登場。ご覧になったら閉じてもらってOKです。

当ブログは、ブログランキングにもいくつか参加しているので、クリックするバナーが沢山設置されてるのですが、拍手機能は、ユーザーのその記事(その映画)への関心度がストレートに伝わるので、ブログ管理者にとっても非常に参考になりますし、何より励みになります。皆様のあたたかい拍手、心からお待ちしています!!

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

相互リンク廃止について

シネマッシモについて 「映画通信シネマッシモ」管理人の渡まち子です。
いつも当ブログを訪問していただき、ありがとうございます。

現在、当ブログでは相互リンクは行っておりません。ただし、リンクフリーですので、ご自由にリンクしてもらってOKです(2018年1月1日)。

新URL(http://cinemassimo.livedoor.biz/)への移行を、相互リンク様に連絡完了しました。つきましては、リンク状況の見直しを行いました。

★サイトが存在しない(リンク切れ)状態のサイト
★長期間、更新が行われていないサイト
★メール、BBSなど、どの連絡方法もないサイト
★2007年1月に旧HPから新ブログへの移転の際のURL変更をご連絡した後、 変更していただいてない(旧URLの状態で放置)サイト

上記のようなサイト様につきましては、残念ですが、非アクティブとみなし、当サイトの相互リンクから削除させていただきました。ご了承ください。

また、わざわざリンク変更作業完了のご連絡をいただいたサイト管理者様に、この場を借りて御礼申し上げます。

当サイトでは相互リンクのサイト様のリンク状況のチェックを定期的に行っていきます。今後とも「映画通信シネマッシモ」をよろしくお願いします。

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

URL変更:お気に入り再登録のお願い

シネマッシモについて 「映画通信シネマッシモ」管理人の渡まち子です。
いつも当ブログを訪問していただき、ありがとうございます。

この度、「映画通信シネマッシモ」のURLが変更になりましたので、お知らせしています。お手数ですが、お気に入り(ブックマーク)の再登録をお願いします

旧アドレスからアクセスされた訪問者様は、
下記の新URLをクリックして、お気に入りに再登録してください。
http://cinemassimo.livedoor.biz/

この度のURL変更は、当サイトが利用しているブログサービスをグレードアップしたことによるものです。映画評を紹介するというサイトの内容、主旨に変更はありません。

ちなみに当ブログサービスの独自のシステムにより、
旧アドレスhttp://blog.livedoor.jp/cinemassimo/
でも、新アドレスと同じサイトを参照するように構築されていますが、あくまでもWEB上での正式アドレスは
新URL http://cinemassimo.livedoor.biz/ となります。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

コメント承認制について

シネマッシモについて 「映画通信シネマッシモ」管理人の渡まち子です。
いつも当ブログを訪問していただき、ありがとうございます。

当ブログでは、スパム対策のため、コメントは、管理者の承認後に反映する形をとっています。

ご利用くださる皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒、ご理解の上、コメントのご利用をお願いします。

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

点数評価とシネマッシモ評価について

シネマッシモについて 「映画通信シネマッシモ」管理人の渡まち子です。
いつも当ブログを訪問していただき、ありがとうございます。

映画レビューとプチレビューには、100点満点で点数評価が付いています。
ただし、2007年以前の映画レビュー(旧HPから移行させてきた分)は、「映画通信シネマッシモ」になってからの映画レビューと区別する意味で、点数評価は掲載していません。

作品の評価基準としては、以下をチェックしてください。
○100点満点での点数:映画としての出来ばえを客観的に評価
○シネマッシモ評価:見どころ、突っ込みどころなどの着目点(★5つが満点)

作品選びや評価の参考にしてください。
果たして出るのか、100点満点?!どうぞお楽しみに(^o^)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

Yahoo!JAPAN に掲載されています

シネマッシモについて 「映画通信シネマッシモ」管理人の渡まち子です。
いつも当ブログを訪問していただき、ありがとうございます。

「映画通信シネマッシモ」は、Yahoo!カテゴリに掲載されています。
Yahoo!カテゴリエンターテインメント映画 〜 と進んでいただき、
評論、レビュー 映画評論家 から、ご覧いただけます。

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

紹介する映画について

シネマッシモについて「映画通信シネマッシモ」管理人の渡まち子です。
いつも当ブログを訪問していただき、ありがとうございます。

映画通信シネマッシモは、新作映画のレビューを掲載するブログです。レビューは、基本的に週に1本の割合で定期的に掲載します。このレビューは、メールマガジンで読むこともできます(購読無料、Mag2を利用して配信)。その他の公開映画は、短いコメントのプチレビューで簡単に紹介するスタイルです。

紹介するレビュー、プチレビューは、基本的に劇場公開されてから掲載します。ただし、単館系の作品については、公開時期が全国で異なる事情があることをご理解ください。

また、新作映画レビューとは別に、映画をテーマごとに考えていく「映画の中の〜」というカテゴリーを設け、そこでは、衣、食、住、オペラ、動物、サッカーなどから映画を見ていきます。

さらに、映画はジャンルで語られることが多いのですが、当サイトでは、他サイトでジャンル分けされることが多い、恋愛、SF、戦争、などのカテゴリーは省略、あまり語られることが多くない、ドキュメンタリー、アニメーション、アート系、カルトムービー、B級映画のカテゴリーを設け、有名な作品、隠れた名作などを不定期に紹介します。

なお、旧HP(ちょっとひといきシネマカフェ)に掲載していた長文の映画評は、すべてこの映画通信シネマッシモに移行していますので、読むことが可能です。左フレームの映画レビュー索引から、あいうえお順に整理していますので、気になる作品があったら、こちらで探して読んでみてください。なお旧HPの「シネマな毎日」で掲載していた寸評は省略させていただきました。ご了承ください。

当ブログは毎日更新の映画ブログです。ぜひお楽しみください。

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

おすすめ情報
最新コメント
作品検索はこちら
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
映画レビュー(長文)索引

    
    
    
    
    
    
    
  
    

A−Z
0−9
おすすめ情報
おすすめ情報

おすすめ情報

楽天市場
おすすめ情報

  • ライブドアブログ