映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評


【本音で語る新作映画レビュー】
シネマッシモでは、映画レビューはネタバレなしのヒントあり。映画を見る前と見た後と、2度読んで楽しめます。
映画評サイトもこのブログで4代目になりました。すべての映画好きを歓迎します!
(点数は100点が、★は5つが満点)
シネマッシモとは、シネマ(映画)とマッシモ(イタリア語でmax,最大)とを組み合わせた造語。
どうぞゆっくり楽しんでください \(^▽^)/

◎ 今週の気になる映画 ◎
「ラ・ラ・ランド」「トリプルX 再起動」「彼らが本気で編むときは、」etc.

ひとりごと17

映画「バース・オブ・ネイション」のこと

ひとりごと今日は新作レビューはちょっとお休みして、お蔵入りした映画の話を少しだけ。

少し前の話になりますが、アメリカ映画「バース・オブ・ネイション(The Birth of a Nation)」を見る機会を得ました。

ストーリーは、1831年にバージニア州サウサンプトン郡で奴隷反乱を起こした、実在のアフリカ系アメリカ人ナット・ターナーを描いた秀作歴史ドラマです。タイトルはD.W.グリフィス監督の無声映画「國民の創生」の原題と同じで、皮肉を込めてつけられたとのこと。

サンダンス映画祭、トロント国際映画祭をはじめ、世界中で高い評価を得て、東京国際映画祭でも上映された力作でしたが、監督・制作・脚本・主演を兼任したネット・パーカーが、過去に起こした事件(レイプ疑惑)が浮上するというスキャンダルが発覚。全米では公開されたものの、興行成績は振るわず、日本での公開も中止に。

同じく黒人奴隷を扱った「それでも夜は明ける」などはアカデミー賞でも高く評価されましたが、今回のように、映画の内容と現実(事件の内容が真実であるかどうかは今だに謎ですが…)とのギャップがこうまであると、さすがに公開は難しかったのか…(悩)。

映画は、暴力シーンやレイプシーンなど、見ていてつらい場面が多いのですが、何かと人種問題や多様性について議論されている昨今、アメリカの知られざる負の歴史を垣間見る貴重、かつタイムリーな作品でした。仮に日本版のDVDが店頭に並んだら、ちょっとだけ思い出してみてください。

Birth Of A Nation [Blu-ray]
20th Century Fox

←北米版は鑑賞可能 2017.2現在

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)

試写室だより 2月上旬

試写室だより大寒波・大雪で、被害を受けた方、お見舞い申し上げます。
もう少し寒さが続く、でも、急に気温が上がる…と、お天気が一定しないので、体調管理、気温上昇によるなだれ(北日本、日本海側)などにも注意とのこと。

この忙しいのに、ちょっと風邪気味な私ですが、とりあえずインフルではないようです。ホッ… (;^_^A

最近見た主な映画は以下。

「シング」「お嬢さん」「モアナと伝説の海」「パッセンジャー」「ジャッキー」
「PとJK」「ハルチカ」などなど。

アカデミー賞の発表、近づきましたね〜。今年はトランプ効果(?)で、政治的な発言が多くなりそう。大荒れにならないように祈ります。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)

試写室だより 1月下旬

試写室だより気温に変化がありすぎた1月も今日で終わり。もう、寒かったり、暑かったりで、身体が気温についていけない…と全身でグチッております。…が!そのわりには、インフルエンザの予防接種が効いてるのか、風邪もひかずに元気で過ごしてます(^o^)/ ノロウィルスも流行してるし、体調管理には気を付けましょ〜!

最近見た主な映画は以下。

「アサシン・クリード」「素晴らしきかな、人生」「ラビング」
「愚行録」「彼らが本気で編むときは、」などなど。

アカデミー賞のノミネート発表で、公式サイトがノミネートされてない人の名前を掲載するという大失態があったようですね(汗)。一瞬のことだったらしいですが、該当する人々は傷ついたはず。猛省を促したいです (--;)


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)

2016年末公開の作品をまとめて寸評!

1月も半分を過ぎました。年末は更新をサボり、年始はベスワ発表と、何かと気忙しかったので、今日は、年末公開の作品を、少しだけですが、まとめて寸評で紹介しておきます。レビューと呼べるほど詳しくないので、覚書程度ですが、このままだと、どうやらお蔵入りしてしまいそうなので…(汗)。

好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜」(日本)
憧れの先輩を追って高校に進学した少女の恋を描く青春アニメーション。好評だった「ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜」の姉妹編のような位置付けの映画です。片想いの切なさ、告白する勇気、すぐそばにいるのに伝えられない想い…と、胸キュン要素満載。「ずっと前から…」の登場人物も顔を出すので、セットで楽しみたい作品です。
好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~ (角川つばさ文庫)
香坂茉里
KADOKAWA
2016-12-05

←ヒロインの雛ちゃんは、「ずっと前から…」の優の妹です。


ヒトラーの忘れもの」(デンマーク、ドイツ)
第2次世界大戦終了後、ドイツ兵捕虜がデンマークで地雷処理に動員されたという史実を描くヒューマン・ドラマ。大人が始めた罪深い戦争の“後始末”を、まだ幼さが残る少年兵たちが背負わされていた事実を、この作品で初めて知りました。憎しみの連鎖や暴力など、戦争が残した傷跡に心が痛みますが、地雷は今も世界中に存在し、悲劇は続いています。重いテーマを扱った作品ですが、現代に通じるメッセージがあります。

ピートと秘密の友達」(アメリカ)
森の中で、一緒に過ごしてきた少年と謎めいた生き物エリオットとの絆と友情を描くファンタジー・アドベンチャー。1977年公開のディズニー作品「ピートとドラゴン」を最新の映像技術でよみがえらせた作品です。ストーリー的にはご都合主義が目立つのですが、映像はとても細やか。実写に、違和感なくとけこむドラゴンのヴィジュアルに魅了されます。
ピートと秘密の友達 オリジナル・サウンドトラック
WALT DISNEY RECORDS
2016-12-21

←緑の映像が目に優しい映画でした(笑)


ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿」(イタリア)
イタリア・ミラノにある世界屈指の歌劇場「スカラ座」の全貌に迫るドキュメンタリー。作曲家ヴェルディ、指揮者トスカニーニ、演出家で映画監督のヴィスコンディ、そして伝説のオペラ歌手、マリア・カラス。キラ星のごとく偉大な芸術家の姿と、関係者たちのインタビューが満載です。オペラ好きはもちろん、オペラ初心者にもおすすめ。もちろん、後世に残す貴重な映像資料としても一級品です。

MERU/メルー」(アメリカ)
ナショナルジオグラフィックなどの写真を手掛けてきた山岳写真家で登山家ジミー・チンら3人のトップクライマーが挑んだ、ヒマラヤ・メルー中央峰ダイレクトルート登頂の様子に迫るドキュメンタリー。通称、シャークスフィン(鮫のヒレ)と言われる岸壁だけあって、もう見ているだけで目がくらみそう(笑)。過酷な大自然は、だからこそ壮麗で人々の冒険心をかきたてるのかもしれません。決断、友情、挑戦などのドラマとしても見応えがあります。それにしても、12/31に公開って…(苦笑)。サンダンス映画祭の観客賞受賞作です。
Meru [DVD] [Import]
Music Box Films
2015-11-17

←過酷すぎませんか、この岸壁…


ほんの数本ですが、ざっくりと紹介しました〜\(^▽^)/
チケットぴあ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)

試写室だより 1月上旬

試写室だより全国的に強烈な寒波がきてるこの週末!特に北日本、特に受験生の方々、大丈夫でしょうか?くれぐれも体調管理にはご注意ください〜!

最近見た主な映画は以下。年始なので、ほとんど見てない状態ですが…(汗)

「相棒IV」「ラ・ラ・ランド」などなど。

1月上旬は、恒例のベス・ワスの発表をしたんですが、試写室仲間の同業者からツッコミが!

ベスト映画だけど、「オデッセイ」、忘れてない?

あ〜、そうでした!
これ、2016年公開だけど、試写で見たのが2015年末だったから、すっかり忘れてた…。こっそりとベストムービーに追加しております (;^_^A


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)

謹賀新年2017

2017年happynewyear平成29年


明けましておめでとうございます。
映画ライターの渡まち子です。

「映画通信シネマッシモ」は、めでたく11年目に突入しました。
(インターネットで映画評を発信するようになったのは、もっと前からです)
今年も、さまざまな映画情報を提供し、
自由な視点から語り合えるサイトにするべく頑張ります。

大好きな映画、最近見た映画、気になるスターや監督などなど、
映画について気軽にコメントを書き込んでください。

当ブログでは、全ての映画好きを歓迎します。

2017年が皆様にとって良い年になりますように!

★シネマッシモ更新予定★

2017/1/2〜2017/1/4:更新休み
2017/1/5〜2017/1/9:2016年のベス・ワス発表など
2017/1/10〜:通常レビュー、スタート


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)
シネマッシモにようこそ
◇ シネマッシモについて ◇

このブログが気に入ったら、ポチッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

映画レビュー用BRバナー
インフォメーション


映画ライター渡まち子が運営するセカンド・ブログ「映画の中に猫がいる」もよろしく!【猫目線】で語る映画評で、のんびり、まったり運営中です(笑)。 猫好きの方、映画好きの方、ぜひ遊びにきてください。相互リンクも募集中!
こちらからどうぞ!
おすすめ情報
作品検索はこちら
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
コメント(承認済)
映画レビュー(長文)索引

    
    
    
    
    
    
    
  
    

A−Z
0−9
カテゴリ
お仕事受注
映画評やコラムの執筆、講演など、映画に関する仕事を承ります。連絡はメールでお気軽にどうぞ。

 メールはこちらから↓
cinemassimo555★jcom.home.ne.jp
(★を@に変更して下さい)

執筆やラジオ出演など、メールと電話で対応可能な場合は、全国から仕事を受注していますので、まずはお問合せください。
プロフィール
プロフィール more
◆ペンネーム:渡まち子
◆映画ライター、映画評論家
◆こんなお仕事やってます:
新聞、雑誌、インターネットで、映画評、映画コラム、DVD紹介などを執筆。他にも、映画コメンテーターとしてラジオ出演、大学での公開講座や企業主催の映画セミナーなど、映画に関する幅広い仕事をこなしながら活動中です。
◆青山学院文学部史学科卒業。西洋史が専攻で、卒業論文はベネチア史。学んだことを生きている間に有効に活かせるのだろうか…と、かなり心配。
◆エトセトラ:
古今東西の映画をこよなく愛す、自他ともに認めるシネフィル(映画狂)です。時に苦言を呈すこともあるその映画批評の基本は、映画へのあふれる愛情と自負しています。どんなダメ映画でも必ずひとつはあるイイところを発見するのが得意技。大のサッカー好きで、欧州リーグからJリーグまでTPOに合わせて楽しんでます。
震災には負けない!
リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

icon icon
おすすめ情報
おすすめ情報

twitterやってます!
おすすめ情報

楽天市場
おすすめ情報

Archives
相互リンクについて
相互リンクについて

  ↑ 必ずお読みください。
いいね!もよろしく♪
Facebookをご利用の皆さん、このブログが気に入ったら、ぜひ「いいね!」ボタンをポチッと押してください。 渡まち子の励みになります!
タグクラウド
  • ライブドアブログ