映画通信シネマッシモ


【本音で語る新作映画レビュー】
シネマッシモでは、映画レビューはネタバレなしのヒントあり。映画を見る前と見た後と、2度読んで楽しめます。
映画評サイトもこのブログで4代目になりました。すべての映画好きを歓迎します!
(点数は100点が、★は5つが満点)
シネマッシモとは、シネマ(映画)とマッシモ(イタリア語でmax,最大)とを組み合わせた造語。
どうぞゆっくり楽しんでください \(^▽^)/

オダギリジョー

サッドヴァケイション

サッドヴァケイション プレミアム・エディション [DVD]サッドヴァケイション プレミアム・エディション [DVD]
作り手の、女性への畏怖と敬意を、隙のない演出でまとめて、素晴らしく出来がいい。豪華キャストも互いを殺すことなく上手く使っている。自分を捨てた母親への復讐を誓う青年と、物事全てを受け入れつつ前進する女の度量を描く物語だ。弱者への優しい視線と現実への対処が心にしみる。珍しくファンタジックなラストも好感度大だ。北九州を舞台にした前2作と関係はあるが、独立しても鑑賞できるところがいい。
【85点】
(日本/青山真治監督/浅野忠信、石田えり、宮崎あおい、オダギリジョー、他)
(女は強し!度:★★★★★)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組) [DVD]東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組) [DVD]
リリー・フランキーの自伝的小説でベストセラーの映画化。ダメなボクとオトンを大きな包容力と愛情で包むオカンを演じる樹木希林が抜群に上手い。落ち着いて考えると、マザコン気味の青年の平凡な話だが「普通」が大切な今の世の中にマッチした。脚本は松尾スズキ。
【50点】
(日本/松岡錠司監督/オダギリジョー、樹木希林、内田也哉子、他)
(母は偉大だ!度:★★★★☆)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

蟲師

蟲師 (通常版) [DVD]蟲師 (通常版) [DVD]
蟲(むし)を見つけて封じる蟲師ギンコの放浪の旅を描く。物語の判りにくさに対し、映像の力は圧倒的。原作では時代設定はないが、映画版では100年前という設定。これに少々疑問は感じるが、ロケの美しさがそれを払拭する。頭で理解するより体感するのが正解だ。
【80点】
(日本/大友克洋監督/オダギリジョー、蒼井優、江角マキコ、大森南朋、他)
(映像美度:★★★★★)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

おすすめ情報
最新コメント
作品検索はこちら
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
映画レビュー(長文)索引

    
    
    
    
    
    
    
  
    

A−Z
0−9
おすすめ情報
おすすめ情報

おすすめ情報

楽天市場
おすすめ情報

  • ライブドアブログ