映画通信シネマッシモ


【本音で語る新作映画レビュー】
シネマッシモでは、映画レビューはネタバレなしのヒントあり。映画を見る前と見た後と、2度読んで楽しめます。
映画評サイトもこのブログで4代目になりました。すべての映画好きを歓迎します!
(点数は100点が、★は5つが満点)
シネマッシモとは、シネマ(映画)とマッシモ(イタリア語でmax,最大)とを組み合わせた造語。
どうぞゆっくり楽しんでください \(^▽^)/

キアラ・マストロヤンニ

ゼロ時間の謎

ゼロ時間の謎
アガサ・クリスティ原作のミステリーは、いつも優雅だ。海辺の別荘に集まった、愛憎入り乱れる家族の中で起こった殺人事件の謎を解く物語である。ハッタリや残酷描写に重きを置く近年の映画とは対極なので地味な印象だが、その分キャストの豪華さと過去に遡る人間ドラマの妙が味わえる。美しい者が殺人者というクリスティの好みが反映されて、犯人の目星が途中でついてしまうが、クラッシックな謎解きミステリーとして楽しめる作品だ。
【65点】
(原題「L'HUERE ZERO」)
(フランス/パスカル・トマ監督/メルヴィル・プポー、キアラ・マストロヤンニ、ダニエル・ダリュー、他)
(上品度:★★★★☆)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

ペルセポリス

ペルセポリス [DVD]ペルセポリス [DVD]
センス溢れる映像は、ほとんどが美しいモノクローム。色彩がないからこそ際立つ構図の鋭さや作画の個性など、このアニメの魅力は尽きない。常に前向きなイラン人女性マルジの激動かつユーモラスな半生を活写する。意外とのびやかだった王政期のイランの事情も巧みに盛り込み、自由の意味を問う知的な映画だ。優しくりりしい祖母がマルジに言う「これから沢山のバカに会うだろう」のセリフが最高だ。イランでは上映禁止の話題作である。
【80点】
(原題「PERSEPOLIS」)
(フランス/マルジャン・サトラピ&ヴァンサン・パロノー監督/(声)キアラ・マストロヤンニ、カトリーヌ・ドヌーヴ、ダニエル・ダリュー、他)
(ユーモア度:★★★★☆)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

おすすめ情報
最新コメント
作品検索はこちら
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
映画レビュー(長文)索引

    
    
    
    
    
    
    
  
    

A−Z
0−9
おすすめ情報
おすすめ情報

おすすめ情報

楽天市場
おすすめ情報

  • ライブドアブログ