映画通信シネマッシモ


映画通信シネマッシモは、2018年4月をもって、終了しました。

ブログ終了にあたり、たくさんのあたたかいコメントをお寄せいただき、本当にありがとうございました。
皆さまの映画ライフに少しでもお役に立てたならこれほど嬉しいことはありません。
長い間のご愛顧に心より感謝いたします。

ブラッド・ペイトン

カリフォルニア・ダウン

カリフォルニア・ダウン ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
アメリカ・西部カリフォルニア州。1300キロに及ぶ超巨大地層・サン・アンドレアス断層の活動により巨大地震が発生し、カリフォルニアを猛烈な揺れが襲う。ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスなど都市文明が壊滅していく中、消防庁ヘリコプター・レスキュー隊で特殊任務に従事するベテラン・パイロット、レイは、救難活動に出動するが、別居中の妻と娘が取り残されていることを知り、救助に向かう…。

観測史上最大級の大地震の脅威を描く「カリフォルニア・ダウン」。東日本大震災のリアルを知っていてもなお、ハリウッド映画が最先端のVFXを使って描くフィクションのスケールとド迫力に驚愕してしまう。決壊するダム、超高層ビル群のドミノ倒し、まるで山のようにせりあがる大津波。人々はなすすべもなく犠牲になる、あまりにも壮絶な自然災害は、文字通り、理不尽に人間を襲う天災だ。物語は、心に傷を負った凄腕パイロットが家族を守りぬいて奮闘するドラマが中心になっている。ちなみに、災害時にレスキュー隊員が公共のヘリをつかって真っ先に自分の家族を助けに行くという行動は、日本ではヒンシュクものなのだが、アメリカではどうやら許されるらしい。それもそのはず、大災害に真っ向勝負するのはロック様ことドウェイン・ジョンソン。神のごとき肉体は、公私混同のスーパー父さんをヒーローに変化させてしまうのだ。しかもレスキューのプロのレイだけでなく、娘も緊急時の知識は異常に豊富だし、普通のママだったはずの妻もいきなりモーターボートをぶっ飛ばず活躍ぶりと、ハリウッド・エンタメ映画王道の離れ業を見せてくれる。震災のトラウマがまだ大きく残る日本では一時は公開延期となったが、このほどついにお目見えした超ド級のディザスター・ムービー。4DX(体感型)上映形態は実現しなかったが、これが作りものである幸いをかみしめながら鑑賞したい。
【65点】
(原題「SAN ANDREAS」)
(アメリカ/ブラッド・ペイトン監督/ドウェイン・ジョンソン、カーラ・グギーノ、ポール・ジアマッティ、他)
(公私混同度:★★★★★)
チケットぴあ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)
カリフォルニア・ダウン@ぴあ映画生活

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島

【初回限定生産】センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島 Blu-ray & DVD(2枚組)【初回限定生産】センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島 Blu-ray & DVD(2枚組)
クチコミを見る
大ヒットした前作よりさらにパワーアップした「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」。あのロック様の歌声が聴けるとは!

17歳になったショーンは、地図にない謎の島からの避難信号をキャッチする。その信号を、冒険家で行方不明のおじいちゃん・アレキサンダーからのものだと確信したショーンは、島をみつけるために南太平洋へと旅立つことに。やむなくショーンに付き合うことになった義父のハンク、唯一ガイドを引き受けてくれたヘリコプター操縦士ガバチョ、彼の娘のカイラニと共に“嵐の目”を通って、不思議な島へとたどり着く。その島こそ、かつてジュール・ヴェルヌが書いた“神秘の島”だった。だが、その島は水没する運命にあった。果たして彼らは島が海中に沈む前に脱出できるのか?!

巨大な昆虫や小さなゾウなど大小が逆転した生物、壮大なアトランティスの遺跡、黄金が流れる火山、強力な電気を発するサンダーうなぎ。ワクワクするような光景の中、冒険を繰り広げるこの作品は、まさにアトラクション・ムービーだ。大ヒットした前作は、ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」をベースにしていたが、続編の本作は同じくヴェルヌの「神秘の島」がモチーフ。3Dで描く大冒険は、前作の数倍のスケールになっている。ショーン役のジョシュ・ハッチャーソンは続投だが、“ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソンや、ルイス・ガスマン、オスカー俳優のマイケル・ケインと、脇を固める俳優人はぐっと豪華になった。冒険を通して、主人公が成長し、反発していた義父との間に絆が生まれる展開も鉄板で、安心できる。ティーンエイジャーらしくちょっぴりロマンスも。だがやっぱり本作のメインは大冒険のワクワク感だ。メガみつばちに乗って一気に空を飛ぶシーンは、3Dの楽しさに満ちている。地図にない島にたどり着くのも奇跡なら、水没直前の島から、数百年前の潜水艦に乗って脱出するのもまた奇跡。94分という短さの中、お楽しみがてんこもりだ。しかも、ロック様がウクレレ片手に美声を披露する。歌うはルイ・アームストロングで有名な「この素晴らしき世界」の替え歌バージョン。これだけでも必見…、いや、必聴である。
【65点】
(原題「JOURNEY2:THE MYSTERIOUS ISLAND」)
(アメリカ/ブラッド・ペイトン監督/ジョシュ・ハッチャーソン、ドウェイン・ジョンソン、ルイス・ガスマン、他)
(ワクワク度:★★★★☆)
チケットぴあ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島@ぴあ映画生活

キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争

キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争 3D & 2D ブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争 3D & 2D ブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]
大ヒットした動物映画の続編の本作は、共通の敵に対してライバル同士の犬と猫が手を組む展開が笑いを誘う。猫のスパイ組織の元エージェント、キティ・ガロアが、犬や猫、人間までも自らの支配下に置くという恐ろしい策略を企てていた。かつてない危機にさられたネコたちは、ずっと敵対してきた犬スパイ組織とも手を組むことを決心する。ネコ界からは名実ともトップ・エージェントのキャサリン、イヌ界からはすぐに暴走するが潜在能力を秘めた元警察犬のディッグス、なぜかハトのシーマスも加わって、打倒キティ・ガロアのチームを組むことに。果たして彼らはガロアの陰謀から自分たちと人間、引いては地球を守れるのか?!

本来は敵同士の犬と猫が共通の敵に向かって団結し手を…いや、肉球を結ぶ内容が、可笑しくも切実だ。彼らの共通項は、共に、人類の大切な友だちで、人間を守らねばならないという思い。このあたり、ひたすら人間に都合がよく作られているのだが、犬と猫が手を組んで打倒人間にならなかったのがありがたい。007をはるかにしのぐ秘密兵器の数々、ネコ界のハンニバル・レクターの登場以外にも、映画のファンならばワクワクするようなパロディが満載だ。張り切りすぎて暴走し謹慎をクラう落ちこぼれ警察犬のディッグスが、自分を可愛がってくれた元相棒で警官のシェーンの元へ戻りたいと願うけなげな思いや、キティ・ガロアがブチきれてならず猫になった悲しい(?)エピソードを挿入しながら、物語は遊園地での大バトルのクライマックスへと突入する。犬も猫も大好きだが、個人的には自然体の和犬、和猫が好み。実写、パペット、CGの融合で活写され、大活躍するスパイ組織の犬や猫よりも、マタタビ効果でひたすら幸せそうな家猫のシーンに癒された。
【50点】
(原題「CATS & DOGS2:THE REVENGE OF KITTY GALORE」)
(アメリカ/ブラッド・ペイトン監督/クリス・オドネル、(声)クリスティナ・アップルゲイト、マイケル・クラーク・ダンカン、他)
(アクション度:★★★☆☆)

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)

おすすめ情報
最新コメント
作品検索はこちら
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
映画レビュー(長文)索引

    
    
    
    
    
    
    
  
    

A−Z
0−9
おすすめ情報
おすすめ情報

おすすめ情報

楽天市場
おすすめ情報

  • ライブドアブログ