映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評


【本音で語る新作映画レビュー】
シネマッシモでは、映画レビューはネタバレなしのヒントあり。映画を見る前と見た後と、2度読んで楽しめます。
映画評サイトもこのブログで4代目になりました。すべての映画好きを歓迎します!
(点数は100点が、★は5つが満点)
シネマッシモとは、シネマ(映画)とマッシモ(イタリア語でmax,最大)とを組み合わせた造語。
どうぞゆっくり楽しんでください \(^▽^)/

◎ 今週の気になる映画 ◎
「ザ・マミー」「君の膵臓をたべたい」「ファウンダー」etc.

ブログ

2010年映画的抱負

ひとりごと 年始恒例の、映画的抱負を考えてみました。
2010年もきっと私は映画三昧。望むところです。

まず、1本1本を大事に見ていくこと。毎年同じことを書きますが、最も大事なことだと思っています。作品に対して過度の期待は禁物。さりとて、最初からバカにした態度も考えもの。思いがけない拾い物もあるんですから。できるだけ先入観を持たず真っ白い気持ちで(←これが難しい…)映画に対峙しようと思います。

次に、毎年何かひとつこだわりを決めて映画を見ようと思っているんですが、今年のこだわりは「子役に注目」に決めました。ショービジネスの裾野が広いアメリカ・ハリウッドからは、トンデモなく上手い子役が続々と登場します。一方、日本映画の子役たちも、なかなかのもの。特に“泣く演技”の上手さには、感心させられます。何しろ、昔の映画と今の映画の一番の違いは、私は思うに、子供が泣く演技。将来の名優を今のうちからチェックするつもりで、子役に注目してみたいと思います。

さらに、ブログ運営者としての希望は、これまた毎年恒例ですが、もっともっと内容を充実させていこう!ということ。新作レビューが中心になるのは変わりませんが、旧作もできるだけ紹介していけたらなぁ…と。

何しろワタクシ、怠け者なもので、トラックバックやコメントは、お返しするのが精一杯。それでも、皆さんからのTBやコメントは大切な宝物にしているということも、この場を借りて改めてお伝えしておきます。

ただ、今年はW杯イヤー。この時期ばかりは、例外的にサッカー優先になるかも(汗)。このブログ内に、期間限定の掲示板を作ってW杯のことを語り合う場を作ろうかと思案中です。そのときは、映画好きでサッカー好きの皆さん、どうぞ集ってくださいませ〜!

いい映画、ダメ映画、ヘンテコ映画、すべてひっくるめて“映画”です。
多種多様な映画の面白さ、素晴らしさを伝える役目を果たしたい。
そんなことを思っている2010年の私です。

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)

相互リンク見直しました 10/1/2

お知らせ 「映画通信シネマッシモ」では定期的に相互リンクのサイトの見直し作業を行っています。

2010年もリンク状況を見直しました。

★サイトが存在しない(リンク切れ)状態のサイト
★半年以上、更新が行われていないサイト(更新状況が不明のもの含む)
★メール、BBSなど、どの連絡方法もないサイト
★「映画通信シネマッシモ」のリンクが旧URLのままの状態で放置されたサイト

上記のようなサイトにつきましては、残念ですが、非アクティブとみなし、当サイトの相互リンクから削除させていただきました。

また、2010年より、相互リンクは、映画サイトのみとさせていただきます。
ご了承ください。(2010.1.2現在)

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)

試写室だより 09.05月上旬

試写室だより 長かったGW、楽しくすごせましたか?
今週はいつもの1週間よりずーーーっと長く感じてしまいました。
前半がGWだったせいか試写そのものが少なめ。

最近見た主な映画は以下。
「I come with the rain」「サガン」「アルマズ・プロジェクト」
「はりまや橋」「いけちゃんとぼく」などなど。

さて、ここでちょっとお詫びです。
GW中は、当ブログが利用しているシステムで頻繁にエラーが生じていたようです。
システム側のスタッフが懸命に修復してくれたのですが、結果として、管理者モードだけでなく、いろいろなことが起こっていた様子(汗)。
加えて、当ブログもGW中にリニューアル作業(諸事情で2回行ないました)を行なっていたので、閲覧者の皆さまには利用しにくい状態だったことと思います。
TBやコメントなども不具合が生じていたようで、まことにスミマセン。
実は今も一部のブログでは不安定な状況のようですが、とりあえず当ブログに関しては、一応システムは正常に機能しているようです。
これに懲りずに、また遊びにきてくださいませ〜。

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックお願いします(^o^)

リニューアル作業終了のお知らせ

お知らせ 「映画通信シネマッシモ」管理人の渡まち子です。
いつも当ブログを訪問していただき、ありがとうございます。

当ブログでは、本日5月3日(日)、デザイン変更を主な目的とするサイトリニューアルを行っていましたが、無事、終了しました。

当ブログのイメージカラーである黄色と水色をベースにデザインを一新しています。
なお、新作映画評を紹介するサイトの主旨に変更はありません。
TBやコメントなどの使い方は同じですので、以前と同様にご利用ください。

リニューアル作業の時間帯(特にAM10:00〜PM5:00)、閲覧に際し、表示くずれ、個別記事やTBのURLが非表示など、不具合が生じたことを、この場を借りてお詫びします。
新しくなった当ブログを、今まで同様、よろしくお願いします。

さらにお知らせです。GW真っ最中ですが、当ブログもちょっとだけGWモードに入ります。
週1本のペースで記事をUPしている長文の映画レビューは、今週はお休み。
次回は、5/16になります。ご了承ください。

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックお願いします(^o^)

リニューアルのお知らせ

お知らせ「映画通信シネマッシモ」管理人の渡まち子です。
いつも当ブログを訪問していただき、ありがとうございます。 

本日5月3日(日)、当ブログでは、デザイン変更を目的とするサイトリニューアルを行います。

 予定期間:2009年5月3日(日) 9:00〜23:00(24時間表示)

この間は、時間帯によっては、閲覧に際し、表示くずれ、不具合などが生じる可能性があります。あらかじめ、ご了承ください。
なお、各記事へのトラックバック、コメントなどは通常通り行えます。

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックお願いします(^o^)

試写室だより 09.04月下旬

試写室だよりWOWOWで放送された“クエスト〜探求者たち”「100歳の映画監督 オリベイラの情熱」を録画しておいたのですが、ようやく見ることができました(汗)。ポルトガルのマノエル・ド・オリベイラ監督のドキュメンタリー番組です。
この監督は、現在、現役世界最高齢の監督で、なんと100歳!文字通り、生涯現役。もちろん新作も意欲的に発表。いやはや、頭が下がります。
彼の前では70代後半のイーストウッドなんてまだまだ“子供”。
オリベイラ監督の作品では、私は「階段通りの人々」がお気に入りです。

最近見た主な映画は以下。
「ボルト」「それでも恋するバルセロナ」「消されたヘッドライン」
「ラスト・ブラッド」「ブッシュ」「レスラー」
「群青」「ウルトラミラクル・ラブストーリー」「守護天使」「ムウ」などなど。

めったに出ない90点以上のレビューが2本も連続してしまった、4月下旬。
読者の皆さんから、「どうしたんだ?!」「大丈夫か?!」というお便りをいただきました(苦笑)。ご安心ください。大丈夫です!
私だって、やるときはやるんです(←何が??)。
冗談はさておき、質の良い映画が多く公開されるのは嬉しいかぎり。
GWの休み中に、じっくりと楽しんでください。

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックお願いします(^o^)

今度の日曜日に

今度の日曜日に [DVD]今度の日曜日に [DVD]
韓国人の女の子とパッとしない中年男。まったく接点のない二人を通して人の心のふれあいを描く小品。留学生ソラは大学の映像実習の課題「興味の行方」の題材に、ある事情をかかえた用務員で、捨ててあるガラスビンを集めるのが趣味のちょっと変わったおじさん・松元を選んで撮影を始める。歌舞伎界の貴公子・市川染五郎がさえない貧乏中年男を演じる意外性もさることながら、映画初出演のユンナの自然なたたずまいが何より収穫。あえて盛り上がりを作らず淡々とした内容に仕上げたのは監督の意図したものだろう。それでも、課題の「興味の行方」の映像が空中分解してしまうのが惜しい。忙しい日常に少しだけ安らぎをくれる、小さなサプリメントのような物語だ。
【50点】
(日本/けんもち聡監督/ユンナ、市川染五郎、竹中直人、他)
(ほのぼの度:★★★☆☆)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックお願いします(^o^)

試写室だより 09.04月上旬

試写室だより春です。4月です。
新入生、新入社員の皆様、新しい環境には慣れましたか?
…ということで「あ〜、ブログ、リニューアルしたいなぁ…」との気持ちが高まり、現在ひそかに仕込み中(笑)。近い将来ちょっとだけ新しいシネマッシモになる予定です。

最近見た主な映画は以下。
「バビロンA.D.」「パニッシャー:ウォー・ゾーン」「デュプリシティ」
「セブンティーン・アゲイン」「ザ・スピリット」「お買い物中毒な私!」
「THE CODE 暗号」「ガマの油」「ディア・ドクター」「余命1ヶ月の花嫁」などなど。

当ブログが「MOVIEぴあ 春・夏号」で紹介されました。
雑誌の最後のあたりに「映画ファンのための、インターネット活用術」という特集があり、映画ファン向け・必見のサイトのひとつとして掲載されてます。まぁ、載ってるといっても大きさは切手サイズほど。目を皿のようにして探してくださいませ(苦笑)。

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックお願いします(^o^)

説明文、変更しました

お知らせ 突然ですが、当ブログのタイトル説明文を変更しました。

「映画通信シネマッシモ」というサイト名は変わりません。
ですが、☆印の後の説明文を少し変えています。

  旧 : 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評
  新 : 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

各登録サイトやランキングサイトなどの説明文が、掲載文字数制限が一定でないという理由もあって、微妙に異なっていたのですが、これではどうもよろしくない!と、突然悟り(?!)、今回、短く統一した説明文に変更しました。

TBしてくださるブログ様にTB返しを行う際、当ブログの名称の表示が変わるかと思いますが、同じブログ「映画通信シネマッシモ」です。何卒、ご安心、ご了承ください。
なお、相互リンクのサイト様は、名称の変更などは不要です。
引き続き、当ブログをよろしくお願いします。

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックお願いします(^o^)

試写室だより 09.03月下旬

試写室だより 桜前線、どんどん北上中。お花見のボルテージも上がりっぱなし。
でも、花冷えです。風邪などひいていませんか?

最近見た主な映画は以下。
「ビバリーヒルズ・チワワ」「マックス・ペイン」「路上のソリスト」
「レイン・フォール」「鈍獣」「重力ピエロ」「60歳のラブレター」などなど。

取るに足らない事件取るに足らない事件
「取るに足らない事件」を読みました。この本、面白すぎ!
もう、可笑しいのなんのって、たまりませんワ。
真夜中だというのに大爆笑してしまい、ご近所から苦情がくるんじゃないかと本気で心配したほどです。内容は、終戦後すぐの混乱期の時代に新聞に掲載された“どーでもいいような、ちっぽけな、でも笑える事件”を集めて解説したもの。

少しだけ例をあげてみると…、
おなかに米を巻き付けて隠したヤミ米の運び屋。捕まった時の言い訳が「私は妊婦!」。(女性62歳)。
昭和23年、東宝労組の闘争に軍が介入、未曾有の大騒動になっている片隅で、なぜか煙突に登って空から反共演説をおっぱじめる青年(元喜劇役者)。
交番で、停電した間にピストルを盗まれた事件などは、戦後の電気不足を思わせ、やるせないやら、可笑しいやら。

戦後すぐと言えば、GHQの統制下、下山事件や帝銀事件などシリアスかつ悲劇的な出来事が大々的に報じられ、映画化もされました。しかしながらこの本で紹介されているものは、唖然とするバカバカしい事件ばかり。世界的には生真面目だと評価される大和民族が、いくら混乱期とはいえ、こんなアホらしい事件を起こしているとは。
まさに事実は小説より…、もとい、映画より奇なり!なのでありました。

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックお願いします(^o^)

シネマッシモにようこそ
◇ シネマッシモについて ◇

このブログが気に入ったら、ポチッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

映画レビュー用BRバナー
インフォメーション


映画ライター渡まち子が運営するセカンド・ブログ「映画の中に猫がいる」もよろしく!【猫目線】で語る映画評で、のんびり、まったり運営中です(笑)。 猫好きの方、映画好きの方、ぜひ遊びにきてください。相互リンクも募集中!
こちらからどうぞ!
おすすめ情報
作品検索はこちら
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
コメント(承認済)
映画レビュー(長文)索引

    
    
    
    
    
    
    
  
    

A−Z
0−9
カテゴリ
お仕事受注
映画評やコラムの執筆、講演など、映画に関する仕事を承ります。連絡はメールでお気軽にどうぞ。

 メールはこちらから↓
cinemassimo555★jcom.home.ne.jp
(★を@に変更して下さい)

執筆やラジオ出演など、メールと電話で対応可能な場合は、全国から仕事を受注していますので、まずはお問合せください。
プロフィール
プロフィール more
◆ペンネーム:渡まち子
◆映画ライター、映画評論家
◆こんなお仕事やってます:
新聞、雑誌、インターネットで、映画評、映画コラム、DVD紹介などを執筆。他にも、映画コメンテーターとしてラジオ出演、大学での公開講座や企業主催の映画セミナーなど、映画に関する幅広い仕事をこなしながら活動中です。
◆青山学院文学部史学科卒業。西洋史が専攻で、卒業論文はベネチア史。学んだことを生きている間に有効に活かせるのだろうか…と、かなり心配。
◆エトセトラ:
古今東西の映画をこよなく愛す、自他ともに認めるシネフィル(映画狂)です。時に苦言を呈すこともあるその映画批評の基本は、映画へのあふれる愛情と自負しています。どんなダメ映画でも必ずひとつはあるイイところを発見するのが得意技。大のサッカー好きで、欧州リーグからJリーグまでTPOに合わせて楽しんでます。
おすすめ情報
おすすめ情報

おすすめ情報

楽天市場
おすすめ情報

Archives
相互リンクについて
相互リンクについて

  ↑ 必ずお読みください。
タグクラウド
  • ライブドアブログ