96時間/レクイエム(非情無情ロング・バージョン) 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
脅威の特殊能力を持つ元CIA捜査官が殺人容疑をはらし娘を守るため戦う「96時間 レクイエム」。人気シリーズ最終章は、暴走するオヤジ愛がひときわ際立った。
危機に陥った家族を守って戦ってきた元CIA工作員ブライアンは、住み慣れたLAに戻り、絆を取り戻した元妻レノーアや、娘キムとの、新しい未来を思い描いていた。だが、レノーアが何者かによって殺害された上、ブライアン自身に殺人容疑がかかってしまう。真犯人を突き止め、独自の正義を下すため、そして何より愛娘キムを守るため、特殊なスキルを駆使して、犯人とその黒幕に迫っていくブライアンだったが…。

前2作で欧州で大暴れした後、シリーズ最終章ではついに本拠地LAへ舞台を移した。元妻が早々と殺害される衝撃的な展開で、主人公のラブストーリーの芽はあっさりとつまれたため、残るは過剰な父性愛のみ。シリーズに共通する設定は今回も貫かれていて、法や警察そっちのけで、悪人に対して独自の制裁を加えるブライアンの姿勢にブレはない。何しろ、CIA、FBI、さらには警察からも追跡されるブライアンは完全に「逃亡者」状態なのだ。とはいえ、ITはもちろんのこと、爆発物も自在に操り、腕っぷしも強い上、強力なバックアップのオヤジ仲間がいるブライアンにとっては、警察の追跡をかわすなど簡単すぎることだ。今回はド派手なカーチェイスも用意されている。だが、シリーズを通して見ているファンには真の黒幕が誰かは容易に想像がついてしまうはず。加えて、ブライアンを追う“切れ者警部”がさっぱり役にたってないのには失笑してしまった。バイオレンス描写も控えめで、物語や謎解きとしては前2作より弱いのだが、それを補うのはやはり名優リーアム・ニーソンの存在感だろう。壮年になってから演技派からアクション俳優へと激変しファンを狂喜させた彼の、大いなる父性愛とハードボイルド魂を見届けたい。
【65点】
(原題「TAKEN 3」)
(フランス/オリヴィエ・メガトン監督/リーアム・ニーソン、ファムケ・ヤンセン、マギー・グレイス、他)
(最強オヤジ度:★★★★★)
チケットぴあ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)
96時間/レクイエム@ぴあ映画生活