映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評


【本音で語る新作映画レビュー】
シネマッシモでは、映画レビューはネタバレなしのヒントあり。映画を見る前と見た後と、2度読んで楽しめます。
映画評サイトもこのブログで4代目になりました。すべての映画好きを歓迎します!
(点数は100点が、★は5つが満点)
シネマッシモとは、シネマ(映画)とマッシモ(イタリア語でmax,最大)とを組み合わせた造語。
どうぞゆっくり楽しんでください \(^▽^)/

◎ 今週の気になる映画 ◎
「ジャスティス・リーグ」「火花」「ギフテッド」「光」etc.

福山雅治

三度目の殺人

三度目の殺人【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)
勝つことにだわる弁護士・重盛は、同僚に頼まれてやむを得ず、30年前にも殺人の前科がある三隅の弁護を担当する。三隅は解雇された工場の社長を殺害し、死体に火をつけた容疑で起訴されていた。犯行を自供している三隅の死刑は確実なのだが、重盛はなんとか無期懲役に持ち込もうと調査を開始する。だが三隅は会うたびに供述を変え、動機も希薄だった。やがて三隅と、被害者の娘・咲江との接点や咲江の衝撃の告白が明るみに出て、それまでとは異なる事実が浮かび上がってくる…。

勝利にこだわる弁護士が殺人犯との交流で新たな真相にからめとられていく法廷心理サスペンス「三度目の殺人」。ホームドラマのイメージが強い是枝裕和監督だが、本作は、見るものを翻弄するミステリアスな心理サスペンスである。裁判で勝つためには、必ずしも真実や正義は必要ないというのが主人公・重盛のモットーだが、三隅の二転三転する供述に惑わされ、初めて真実が知りたいと切望する。重盛の心の変化はそのまま観客にも伝わるが、物語は単純な謎解きにはなっていない。残酷な殺人、咲江のおぞましい告白、“空っぽの器”であるはずの三隅の底なしの闇は、自信に満ちていた重盛を内部から崩壊させ、真相から遠ざかる。終始、寒々しいトーンの緊迫した映像が、往年のフィルムノワールのようなムードを醸し出しているのも効果的だ。

真相がつかめないまま物語が進んでいき、タイトルの意味さえも、観客に委ねられるこの作品は、ある種の実験映画かもしれない。ただそれでもなお、物語に引きこまれるのは、役者陣の名演に依るところが大きい。特に、福山雅治と所広司の二人が、接見室で向き合うシーンは迫力がある。ガラスで隔てられた二人が、時に探り合い、時に騙し合い、静かなバトルで対峙する様は、大きな見所だ。映画は、人が人を裁くことの意味を問うが、崩壊した家庭と不条理がまかり通る社会が、裁きと真実を遠ざけているような気がしてならない。重苦しい空気に覆われた物語の中で、重盛と三隅の故郷である北海道の雪景色が、一筋の明かりのようにまぶしかった。
【70点】
(原題「三度目の殺人」)
(日本/是枝裕和監督/福山雅治、役所広司、広瀬すず、他)
(藪の中度:★★★★☆)
チケットぴあ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)

SCOOP!

SCOOP! 豪華版Blu-ray/DVDコンボ
かつて写真週刊誌「SCOOP!」に所属し、数々の伝説的なスクープ写真を撮ってきた凄腕カメラマンの都城静は、ある出来事をきっかけに報道写真への情熱を失い、今ではフリーの芸能スキャンダル専門パパラッチに転身。何年も、借金まみれの自堕落な日々を送っていた。そんな静が「SCOOP!」に配属されてきた新人記者・行川野火とタッグを組むことになる。まったくかみ合わない静と野火はケンカばかりだったが、情報屋のチャラ源からのネタと、場数を踏んできた静のカン、そしてド新人の野火の度胸を武器に、やがて次々にスクープをものにするようになる。そんな中、二人は、日本中が注目する大事件に遭遇するが…。

写真週刊誌の編集部を舞台に、落ち目の中年パパラッチと新人記者のコンビの活躍を描く「SCOOP!」。原作は、1985年製作で幻の作品と呼ばれる原田眞人監督・脚本作品「盗写 1/250秒」だ。福山雅治の初の汚れ役ということで話題だが、ダーディーでエロくて、だらしないのに、それでもカッコイイ男に見えるのが、福山の強みである。物語前半は、凸凹コンビの軽妙なやり取りから、次々にスクープをものにしながら共に成長していく姿を、中盤はまさかの奇策で大スクープをものにするカメラマンと記者、そして編集部の仕事ぶりを描く。終盤には、衝撃的な展開が待っているのだが、何しろこの映画、配給会社よりかん口令(ネタバレ禁止)が出ているので、詳細は明かせない。思わず「!」のラストとだけ言っておこう。芸能人のスキャンダルを追うパパラッチは、一般的に好印象を与えない仕事だが、本作では、そんな写真週刊誌を作る人々の意地や本音、低俗なスキャンダルを欲する大衆心理をも垣間見ることができる。静はカメラマンとしての誇りや情熱を心のすみに隠しながら、あえてワルぶっていて、彼を愛する女たちはそのことを知るからこそ、惹かれていくのだ。ミュージシャン、俳優以外にも写真家としての顔を持つ福山雅治には、願ったりの役だったのかもしれない。若手演技派の二階堂ふみは、エキセントリックな演技で持ち味を発揮するが、今回は素直さが魅力の女の子の役で、上手さと新鮮さを見せている。一番印象に残るのはチャラ源を演じるリリー・フランキーの怪演。チャラ源と静の、少しいびつな友情に哀愁が漂っていた。
【60点】
(原題「SCOOP!」)
(日本/大根仁監督/福山雅治、二階堂ふみ、リリー・フランキー、他)
(ダーティー度:★★★★☆)
チケットぴあ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)
SCOOP!|映画情報のぴあ映画生活

そして父になる

そして父になる Blu-rayスペシャル・エディション
子供の取り違えという過酷な事件をきっかけに家族の絆を問いかける秀作人間ドラマ「そして父になる」。是枝監督は子供の撮り方が本当に上手い。

学歴も仕事も申し分なく、都内の高級マンションで妻子と暮らすエリート会社員・野々宮良多。人生で負けたことがないと思っていた彼と従順な妻・みどりの元に、病院から連絡が入る。彼らの息子で6年間大切に育ててきた慶多が、出生時に病院で取り違えられた他人の子だというのだ。ショックを受ける夫婦は、相手方の斎木夫妻と会い、本当の息子・琉晴とも会うことに。血のつながりか、あるいは愛情をかけ一緒に過ごしてきた6年間という時間か。親たちの心は揺れ動くが、病院の勧めで“交換”を決めることに。だがそこから良多の“本当の父親”になる葛藤が始まる…。

実際の事件をテーマにすることが多い是枝監督だが、本作の子供の取り違え事件もまた、現実に起こった出来事だ。主人公の良多はいわゆる勝ち組の男。自分の息子が生物学上のつながりがないと知り、息子を愛してはいたが優しすぎる性格に不満を持っていた彼は“やっぱり…”と口にしてしまう。相手の斎木夫妻のがさつな性格と、田舎で小さな電気店を営む生活レベルを軽蔑する良多は、斎木夫妻に対し傲慢な態度を繰り返すため、観客は主人公に嫌悪感を抱くはずだ。悩んだ末に交換を決めた夫婦がそれぞれの息子を試験的にお泊りさせるが、野々宮家の無機質な高級マンションで居心地が悪そうにしている琉晴に対し、斎木家のにぎやかで親しげな空気の中で慶多はすぐに心を開く。それぞれの子供の反応を見るだけで、観客はどちらが親として本物の愛情を持っているかがすぐにわかるのだが、今まで人生で負けたことがない良多には、自分に何が欠けているのかが分からないのだ。そんな彼の心の変化こそが、この映画の感動の源である。これは知らずに他人の子を育てていたという衝撃的な事実を突きつけられて悩む二組の夫婦の物語であると同時に、主人公が、本物の父性を獲得し、父として人間として成長していく物語なのである。親たちが最終的にどういう選択をし、どう行動するのかは、ここでは明かさないが、終盤、切ない思いを懸命に口にする幼い慶多と、本物の父になろうと奮闘する良多の会話は感動的だ。私生活でも俳優業でも父親の経験がない福山雅治だが、繊細で見事な演技を披露している。他のキャストも絶妙。子供たちの自然な演技もまた素晴らしい。複雑で深いストーリー、脇役に至るまで丁寧な人間描写、俳優の良質な演技を引き出す是枝監督の演出の上手さが光る、年間屈指の秀作だ。
【90点】
(原題「そして父になる」)
(日本/是枝裕和監督/福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、他)
(家族の絆度:★★★★☆)
チケットぴあ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)

そして父になる@ぴあ映画生活

真夏の方程式

真夏の方程式 Blu-rayスペシャル・エディション
「ガリレオ」シリーズ劇場版第2弾「真夏の方程式」。謎解きミステリーよりも人間ドラマの比重が高い。

美しい海をたたえる玻璃ヶ浦。そこで行われた海底鉱物資源の開発計画の説明会に招かれた物理学者の湯川学は、“緑岩荘“という旅館に滞在する。川畑夫妻が経営するその旅館で、列車の中で出会った、夫妻の甥の少年・恭平と再会。恭平は湯川に興味津々だ。一方、旅館の一人娘の成実は開発計画の反対運動にのめりこんでいた。翌朝、緑岩荘に宿泊していた元刑事の塚原の遺体が岩場で発見される。こんな場所で死ぬはずはないと疑問を持つ恭平。秘密を抱える川畑夫妻。やがて塚原と家族の思わぬ因縁、そして一家の秘密が解き明かされていく…。

原作はベストセラー作家、東野圭吾の同名大ヒット小説。今回は、クールなガリレオ・湯川が少年とともにひと夏を過ごす。美しい海とは対照的に、描かれる事件の背景は暗く悲しいものだ。この対比の構図が象徴するように、今回の事件は、緻密な謎解きの妙というより、互いを愛するあまり秘密を胸に抱いて生きる家族と、そうとは知らずに事件に関わってしまう無垢な少年の人間ドラマの趣が強い。子供嫌いなはずの湯川は、なぜか恭平とはウマが合い、行動をともにするが、そこで湯川が科学の面白さと有益さを教えていく図は、擬似親子のようでほほえましい。だがそれは結果として、恭平少年に科学の恐ろしさをも学ばせることになるのだ。本作では、開発か環境保護かで揺れる現実社会を投影した設定が盛り込まれていて興味深いが、そこで住民、とりわけ環境保護活動に不自然なほどのめりこんでいる旅館の娘の成実に、科学技術と自然がどう共存してきたかを解き「すべてを知った上で結論を出せ」と諭す。理論派の湯川らしい持論だが、これが、最終的に、殺人事件の謎を解いた後の人々への問いかけに繋がっていくのが見事だ。前作に引き続き、福山雅治がクールなたたずまいで主人公を好演。夏休み、海、花火、少年。夏を彩るアイテムが散りばめられ、ほろ苦く切ない余韻を残す物語になった。
【65点】
(原題「真夏の方程式」)
(日本/西谷弘監督/福山雅治、吉高由里子、北村一輝、他)
(切なさ度:★★★★☆)
チケットぴあ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)

真夏の方程式@ぴあ映画生活

容疑者Xの献身

容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]
大人気TVドラマの劇場版は、TVを未見の人にも分かり易い作りだ。謎の惨殺死体遺棄事件に、女性刑事・内海とガリレオこと物理学者・湯川が挑むが、容疑者は湯川の友人で数学教師の石神だった。湯川が唯一天才と認める人物の行動を後追いする形なので、謎解きのカタルシスは薄いが、本作は人間ドラマとして見る作品。献身の意味は最後に分かる仕組みで、ストーリーに仕込まれた、事件の動機の愛と感動を、堤真一の演技がさらに高める。ただ冒頭の大爆発の実験などは不必要。無駄に派手な場面は省き、石神が人生に絶望したエピソードのひとつも挿入すべきだった。
【60点】
(日本/西谷弘監督/福山雅治、柴咲コウ、堤真一、他)
(謎解き度:★★★☆☆)

人気ブログランキング用バナー

←この記事が気に入ったら、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです\(^o^)/

シネマッシモにようこそ
◇ シネマッシモについて ◇

このブログが気に入ったら、ポチッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

映画レビュー用BRバナー
インフォメーション


映画ライター渡まち子が運営するセカンド・ブログ「映画の中に猫がいる」もよろしく!【猫目線】で語る映画評で、のんびり、まったり運営中です(笑)。 猫好きの方、映画好きの方、ぜひ遊びにきてください。相互リンクも募集中!
こちらからどうぞ!
おすすめ情報
作品検索はこちら
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
コメント(承認済)
映画レビュー(長文)索引

    
    
    
    
    
    
    
  
    

A−Z
0−9
カテゴリ
お仕事受注
映画評やコラムの執筆、講演など、映画に関する仕事を承ります。連絡はメールでお気軽にどうぞ。

 メールはこちらから↓
cinemassimo555★jcom.home.ne.jp
(★を@に変更して下さい)

執筆やラジオ出演など、メールと電話で対応可能な場合は、全国から仕事を受注していますので、まずはお問合せください。
プロフィール
プロフィール more
◆ペンネーム:渡まち子
◆映画ライター、映画評論家
◆こんなお仕事やってます:
新聞、雑誌、インターネットで、映画評、映画コラム、DVD紹介などを執筆。他にも、映画コメンテーターとしてラジオ出演、大学での公開講座や企業主催の映画セミナーなど、映画に関する幅広い仕事をこなしながら活動中です。
◆青山学院文学部史学科卒業。西洋史が専攻で、卒業論文はベネチア史。学んだことを生きている間に有効に活かせるのだろうか…と、かなり心配。
◆エトセトラ:
古今東西の映画をこよなく愛す、自他ともに認めるシネフィル(映画狂)です。時に苦言を呈すこともあるその映画批評の基本は、映画へのあふれる愛情と自負しています。どんなダメ映画でも必ずひとつはあるイイところを発見するのが得意技。大のサッカー好きで、欧州リーグからJリーグまでTPOに合わせて楽しんでます。
おすすめ情報
おすすめ情報

おすすめ情報

楽天市場
おすすめ情報

Archives
相互リンクについて
相互リンクについて

  ↑ 必ずお読みください。
タグクラウド
  • ライブドアブログ