REDリターンズ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
引退したスパイたちが大暴れする人気アクションの続編「REDリターンズ」。やっぱりヘレン・ミレンの熟女スパイが最高にかっこいい。

引退した元CIAの凄腕エージェントのフランクは、恋人サラと共に平穏な生活を楽しんでいた。そこにかつての仲間のマーヴィンがやってきて、現役時代に自分たちが関わった小型核兵器に絡む極秘プロジェクトに起因したトラブルが発生したと告げる。フランク、マーヴィン、サラの3人は真相を探るためヨーロッパへと飛ぶ。そこには米ソ冷戦時代に核爆弾を作った天才物理学者、英国のMI6、ロシアの諜報機関がからむ陰謀が進行していた…。

「老いてますます盛ん」とは、この映画の登場人物たちにこそ最も似合う言葉ではなかろうか。彼らは引退した(はず)の凄腕スパイだが、昔の習性か、はたまた本来持っている冒険への情熱なのか、平穏な生活では決して満足できない。REDのメンバーの結束は固いのだが、敵味方入り乱れる展開は、前作のスケールを大きく上回る。今回は、フランクの元恋人でロシアの凄腕スパイにキャサリン・ゼタ・ジョーンズ、韓国人のセレブで世界一の殺し屋にイ・ビョンホン、認知症を患う天才物理学者にアンソニー・ホプキンスと、新キャラもこれまた豪華だ。もともとがDCコミック原作のコミカル・アクションなので、なんでもありのド派手な展開は本作でも健在。クレムリンにもやすやすと侵入してしまう。REDの活躍で鍵を握るのは実は女性キャラなのだが、中でもやはりヘレン・ミレンは最高だ。MI6の凄腕女スナイパー、ヴィクトリアは、自然に溶け込む迷彩服で敵を一撃で倒すかと思えば、パロディ色たっぷりの狂った女王役を演じて敵の目を欺く。その一方で、敵だった旧ソ連のスパイとは熱愛中なのだから何とも可愛い。圧巻は疾走する車から二丁拳銃をブッ放して周囲の敵を一網打尽のシークエンスだ。こんな役なのに、常に優雅なのだからほれぼれしてしまう。小型核兵器の謎は二転三転し、意外な展開へと進むのだが、そこは荒唐無稽なアクション。正真正銘のご都合主義のオチがつく。平凡な一般人であるはずのサラの冒険心にも火をつけた本作、さらなる続編も期待できそうだ。
【60点】
(原題「RED 2」)
(アメリカ/ディーン・パリソット監督/ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、他)
(豪華キャスト度:★★★★☆)
チケットぴあ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←ランキング参加中です!

人気ブログランキング←この記事が気に入ったらポチッとクリックお願いします(^o^)

REDリターンズ@ぴあ映画生活